09
1
5
6
7
11
12
13
14
19
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
   

今日はタローちゃんが20歳になる日だった日

1997年9月2日生まれのタローちゃん

逕サ蜒・048_convert_20090221004214

2017年の今日は、タローちゃんが生きていたら20歳になっていました。

taro254_convert_20090307203038.jpg

12歳の頃はまだモッコモコだったけど、15歳を過ぎたら薄っぱ毛になって、老化ってそういうことなんだよね・・・

taro602_convert_20090725204220.jpg

taro681_convert_20090902214435.jpg

taro670_convert_20090902214128.jpg

似顔絵ケーキを頼んだこともありました

taro0912101_convert_20100101085537.jpg

20111126 (3)

110718 (9)

タローちゃんは今までもこれからも、ねえママのかわいいかわいい息子

170902 (15)

お誕生日のお祝いに、お花と鶏レバーをお供えしました。

トコちゃんも

170902 (16)

タロじい、お誕生日おめでとだもん

と、言ってくれてたら嬉しいけど

タロじい早く食べないと、トコがレバさん食べちゃうもん

と、言っていると思います・・・

レバさんは、トコちゃんの夕飯のトッピングに。
すごく嬉しそうでした
スポンサーサイト

老犬介護のキモチ

何年か前から、県内に住むパピヨンの子のブログを拝見させて頂いていました。

今年15歳になるパピヨンの子は、以前、膵炎を発症し、その時は危うかったのですが膵炎は落ち着いたものの、それから介護が始まったそうです。

飼い主様のブログにこのような事が書いてありました。

膵炎が治れば、元の○○に戻ると思ったけど、元気だった頃の○○はもういない。
夜も、昼も、まとめて眠れないのが辛い。
介護は本当に辛い。
変わってしまった○○を見るのが辛い。
生きるために生きてるだけの○○を見るのが切ない。
今のこの状態から抜け出したいと思う。
だけど、この状態が終わる時は○○がいなくなる時だから、このままでいい。
どうしたら強くなれるのだろうか。


15歳を過ぎて夜泣きが続いたタロちゃんとの生活を思い出しました。

140222 (17)


あの時は、日中は仕事に出ていて昼寝なんてできないし、そんな中で夜、何度も起こされることが本当にしんどかった。
(実際は、仕事中に何度寝てしまったことか・・・)
寝れないことも辛かったし、マンションだったので夜泣きが隣近所の迷惑になっていないか、考えただけでもストレスでした。
夜中の2時、3時に散歩に行ってたな・・・
で、朝6時にも朝んぽに行って眠すぎて公園で寝てたな・・・
懐かしいけど、タロちゃんより先に自分が倒れるんじゃないかと思うこともしばしばでした。

ご飯もなかなか食べてくれてなくて、何が食べたいのかも分からない。
昨日食べたものも今日は食べない。
ご飯を食べさせるのだけでも30分~1時間かかる。


辛かったけど、

年老いていくことに不安を感じているタロちゃんが、ねえママが傍にいてくれて良かっただ

ねえママがいれば安心だ

そう思ってくれたら嬉しい、それをモットーに自分なりに頑張ったつもりです。

140329 (17)


パピヨンの子の飼い主様のブログを読んで、共感できる部分があった。

老犬介護は本当に辛いけど、それまで沢山の幸せをもらった犬達に、飼い主が恩返しをする時間が老犬介護。

めげそうな時もいっぱいある。
泣き事を言いたくなる時もいっぱいある。
辛い時は言ってしまえば良い。
誰かに聞いてもらうだけで心が少し楽になるから。
老犬介護経験者には、分かってもらえるから。

140208 (3)

辛い時間だけど、その時間がそれまでのどの時より、いちばんその子を愛おしいと思う時間になる。

131222 (9)

131214 (29)

ねぇタローちゃん、ねえママはあなたのことが大好きですよ

タローちゃん3回目の命日

大好きな大好きなタローちゃんが旅立って3回目の命日が来てしまいました。

170528 (19)

昨日の式典のお仕事で使ったお花ももらえたので

170528 (20)

母とタローちゃんに供えて、今、華やかになっています。

先日、free stitchさんからメールを頂き、今までチャリティー撮影会に参加したワンコ達を犬種別で検索できるページを教えてもらいました

「ペキニーズ」で検索すると、恐らく時系列で並べられてるのだと思うんだけど・・・

ペキニーズ チャリティー撮影会

いちばん古い写真がタローちゃんみたいな感じだったから、いちばん最初に参加したペキニーズはタローちゃんだったのかも

2011年夏 14歳のタローちゃん

_MG_918503.jpg

この頃はモフモフしてたけど

2012年秋 15歳のタローちゃん

_MG_7952.jpg

1年で毛が薄くなり、一気に老いちゃったね


2013年9月 16歳のタローちゃん

_MG_9037 (1)

少しモフモフは復活して、毛色も白くなった

けど、これが最期のチャリティー撮影会となりました

おまけでトコちゃん

_MG_9738.jpg

やっぱりね~、タローちゃんの方が写真写りはとても良いんだよね

ねぇタローちゃん。
タローちゃんがねえママの前からいなくなって3年が経ちました。
ねえママね、タローちゃんがいなくなったら生きていけないって思ってたけど、トコちゃんに出会えてトコちゃんが傍にいてくれてるから、生きて行けてるよ。
ねえママにとって、トコちゃんもタローちゃんと同じ位大事な大事な子になったよ。
でもね、やっぱりタローちゃんのことを思うと悲しいんだよ。
それはね、きっと何年経っても変わらないんだよ。
だってタローちゃんは唯一無二だから。



HAPPY BIRTHDAY TO タローちゃん

2016年9月2日

今日はお空でお散歩中のタローちゃんの19回目のお誕生日

130503 (5)

お空で19歳になりました。

130430 (8)

大好きなタローちゃんが日常のご飯として好きだった鶏レバーを買って来ました。

130531 (10)


160902 (2)

お花も、傷んでいたので新しく用意しました。

タローちゃんは、お留守番させていたねえママの事が嫌いだったから、いつも怒っていて。
絶対絶対、ねえママのタローちゃんへの愛情の方が勝っているよね~
タローちゃんのねえママへの愛情は雀の涙のようにちっぽけで、
ねえママのタローちゃんの愛情は宇宙一大きいんだよ
ってよく言っていました。

130216 (14)


タローちゃん、トコちゃんもタローちゃんと同じでね。

おやつもっといっぱい欲しいのにくれないねえママとか、お顔ブチュブチュが嫌いなのにしてくるねえママとか、トコちゃんの嫌いな病院とかトリミングとか連れて行くねえママがイヤイヤなトコちゃんへの愛情は、やっぱりねえママの愛情の方が大きいみたい。


160902 (1)

トコちゃん、タローちゃんのレバーが欲しい・・・

160902 (6)

160902 (7)

160902 (8)

ずっとウロウロして、そのままお供えしておくと永遠にクンクンしていそうだったので、タロちゃんに申し訳無いけどトコちゃんご飯に・・・


トコちゃんのご飯のトッピング、最近は「鯛」だったけど、今日は鶏レバーだから

160902 (5)

ふやかしたフード(Rurucamuiの鮭フード)
トマト
大根
にんじんペースト(コープの離乳食用)
ブルーベリー(白内障発覚してから毎日2粒)
納豆
鶏レバー
乳酸菌サプリSOPHIA

暫くフードだけだったけれど、少しずつタンパク質とお野菜のトッピングを増やしてみています。

160902 (4)

楽しみで仕方が無いトコちゃん

タローちゃんは、ご飯の時にこんな笑顔見せたことなかったけれど、本当は嬉しかった

タローちゃんの2周忌

今日、5月28日はタローちゃんの2回目の命日でした。

今日は、タローちゃんとも良く行った幕張ベイタウンに、トコちゃんと。

120922 (4)

131001 (3)

打瀬の公園、タローちゃんともよく行った公園に

160528 (2)

トコちゃんと。

ランチは、ねえママお気に入りの幕張ベイタウンの和カフェで

131001 (4)

120922 (6)

タローちゃんとも2012年から何度も行ってた。

160528 (3)

160528 (4)

タローちゃんは抱っこ好きじゃなかったからいつもカートで。
トコちゃんは抱っこ派&食いしん坊さんだから、ねえママの膝上。
タローちゃんに至っては、ねえママの食事中も

140405 (18)

全く興味なしで寝てたね~。
特に16歳になってからは。

140223 (2)

タローちゃんは、アウトレットまでの道のりもゆっくりゆっくり時間かけて自分の足で歩いたけど、トコちゃんは

160528 (6)

always 抱っこ

160528 (8)

埋もれているけれど、完全脱力だから埋もれているのであって本犬は全く苦しい訳では無い

トコちゃんと一緒にタローちゃんのお花を選んで帰ってきました。

160528 (11)

左端の赤系のブーケはねえママからタローちゃんに。
その隣のピンクガーベラのブーケはすも母さんからタローちゃんに頂きました。
日にちをいつも覚えててくれていて嬉しいね、タローちゃん

タローちゃんの写真はもう増えることが無くて過去の写真を引っ張り出すしか無いことがまた寂しい。

タローちゃんは、ねえママのことが嫌いだったよね~、置いて仕事に出かけちゃうから。
タローちゃん、トコちゃんも、ご飯やおやつをくれる時以外のねえママは好きじゃないみたいだよ~。
タローちゃんがトコちゃんにそう教えたのかなぁ

タローちゃん、ペキニーズで15歳以上頑張れる子ってすごいってこの間ペキニーズのブリーダーさんに言われたよ。
16歳8ヶ月ですごいね、ってタローちゃんのこと言ってくれたよ。
タローちゃん頑張ったもんね。
最期まで自分の足で歩いたもんね。

タローちゃん、ずっとずっと愛してるよ。
ねえママのこと、ずっとずっと忘れないでね。
タローちゃんの妹のトコちゃんのことも大切に愛すからね。






プロフィール

れいこ

Author:れいこ
”タロー”
白ペキニーズ
1997年9月2日生まれ(16歳)
9歳まで横浜(祖母宅)で育つ。
以降、千葉県の我が家へ。
おねえたんとお出かけするのが
大好き♪なじじペキです。
2014年5月28日、16歳8ヶ月で旅立ちました。

”トコ”
ペキニーズ レッド×ブラックマスク(現在白髪と化)
2006年10月14日生まれ(9歳)
2014年10月11日より、ブリーダー廃業よりレスキューされたペキニーズの女の子”トコ”ちゃんを迎えました。
お利口さんで食いしん坊さんです!

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

フリーエリア

愛犬のための犬服型紙 手作り犬服の作り方・販売・ダウンロードのmilla milla

ブログ内検索

フリーエリア

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ