FC2ブログ
   
08
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

クッシングの検査結果



今日、病院から先週末のクッシングの検査結果報告を電話でもらいました。

結果はほぼ前回と同じで、まぁまぁ許容範囲だそうですが、お薬を増やしても良いかも…的な値だったそうです。
ただ、タローの場合、便秘事件もありましたし、最初多めのお薬を飲んでいた時に食欲不振も出たので、今のまま継続する事にしました。

今日の検査結果だと発毛する可能性のある値ではありません。現実に尻尾、脇の下、首の脱毛部分にはあまり変化は見られません。が、お腹は生えてきたかも?!
11月にトリミングに行った時、トリマーさんと、お腹の毛も薄くて殆ど伸びない話をしましたが、今は結構フサフサだし、毛艶も良く、ちょっとカールしてるの!

首や尻尾も増えると良いんだけどなぁ…
冬は寒そうだし、夏は紫外線や虫さされが気になるからね(/_;)

仕事が始まってからのタロちゃん、朝起きる時間が段々と元に戻り、6時過ぎに朝んぽ行ってます。いつものお友達に会えるのは嬉しいようです。
寒いからまたタロちゃんにダウンを買ってしまいました。
NY産のブランドで初購入。ちょっと高かったけど、おねえたんママの希望を満たしていたので。サイズが合うといいなぁ。

おねえたんママもモンクレールのダウンが欲しくて、お店をチラ見してきましたが、冬物ダウンはもうあまり無く、次の秋冬物が出たら気合い入れて早々に買うかな?

半日浣腸

その後のタローちゃんの便秘状況です。

2日間催すものの、排便をせず、昨晩は「出したい度」MAXで夕方5時、夜12時、明け方3時、6時、とそわそわ→玄関へ行くだったので、暗く寒い中お外に行ったものの、ウンティポーズをしても結局出ていませんでした

そんなわけで今日は病院へ

先生がタロちゃんの肛門に指を入れて取ってくれるものの、出口付近の少量しか取れませんでした

「お昼までお預かりして浣腸します」

お預かりぃぃぃ


お預かり苦手なタロちゃんの為、今まで他の治療などでお預かりは避けて来ましたが、今回は断ってもウンティが出なくてタロちゃんが辛い思いをするだけ
タロちゃんには可哀想だけど、タロちゃんの為だから心を鬼にしてお預けすることに。

便秘の時の浣腸って、30~40分置きに浣腸液を肛門に入れるらしいの。
それを数回で出る子もいれば、1日がかりの子もいるらしい

9時半過ぎに診察したので

「12時までお預かりしますが、お迎えはどの位で来れますか?」

と、聞かれたので、もちろんおねえたんママは

「この辺にいるので、すぐ来ます

と、言ったら先生に苦笑された

だって一度家帰ったら、船橋の事だから昼前後は道が渋滞してすぐお迎え来れないかもしれないし、駐車場に何度も車の出し入れするのも面倒・・・
すぐに迎えに来てあげたいから、だったら近くで時間潰してますって感じだよ。
病院周り何も無いのに2時間以上どうしようかなって思ったけれど、タロちゃんに近いところで待っていてあげなきゃ

「むしろ時間より早く終わったらすぐ迎えに来るので電話下さい」

と、言って、タロちゃんを勇気づけてバイバイ

結局近くのミニストップでおやつ買って車の中で待っていました

いつもタロちゃんと一緒の車の時間。
おねえたんママ一人で、車に乗っている事がとても寂しく感じました
タローちゃんとはいつも一緒。
タローちゃんがいないだけでこんなに心細いなんて

12時まで待てず、30分前に行き待合室で待たせてもらい、12時過ぎに呼ばれ、まずはタロちゃんのレントゲン写真を見せてもらいました。

121209.jpg

そして、浣腸で出たウンティも持って来てくれました。

最初にお湯を入れて柔らかくしてから浣腸液を入れたそうです。
最初の2回のウンティは固く、先生が指で取ったそうですが、最後の3回目のウンティは柔らかく、自力で出したそうです

そして、お尻が汚れたのでお尻周りをシャンプーしてくれたそうです。

タロちゃん、お預かりの時、ワンワンしていませんでしたか
と、聞いたら、
隣のお預かりの子の方がうるさくて、タロちゃんは大人しかったですよ、だって
おかしい・・・
いつもトリンミングの時、終わった後、サークルやケージに入れられると延々とワンワンしているのに
きっといつもケージに入れられる時は本人は元気だから出せ出せって感じだけど、今日はタロちゃん自身もウンティ出す事で精いっぱいだったからそれどころじゃなかったのかな

で、今回の便秘事件ですが、先生とも、クッシングのお薬による副作用の可能性もあるかもしれない、ということで意見一致。
クッシングのお薬は効きすぎる、クッシングと逆の病気、アジソン病(副腎皮質機能低下症)になると言われています。
アジソン病の症状は、食欲低下や元気消失、嘔吐、下痢などが一般的で、先生も「便秘の症例は聞いたことが無いけれど、資料を見たら便秘とも書いてあった」と、仰っていました。
私がネットでアジソン病を調べても、下痢とはよく書いてあるけれど、便秘と書いてあるところは極めて少なかったです。
なので、クッシングのお薬の副作用とは確定できないけれど、可能性はあり、今後また起こるようなら副作用として考え、クッシングのお薬を今よりも減らす、ということになりました。

今飲んでいるクッシングのお薬はいちばん弱いもので、これ以上弱くすることができないので、毎日服用を1日置きにするんだそうです。

ただ、前回のACTH刺激試験では、今のお薬を毎日飲んだ状態でコルチゾールの数値が安定していたので、お薬を減らせば、クッシングの治療としてはあまり効果は無いかもしれませんし、発毛もより見込まれ難くなる可能性が高くなります。
それならば、お薬やめた方が良いかな?
とも思いますが、とりあえずは年内に行う2回目のACTH刺激試験と、これからの排便の様子を観察したいと思います。

今回の浣腸代、レントゲン代も含め、6,500円でウンティ取るだけで6千円
と、正直苦笑いでしたが、まぁタロちゃんがやっとスッキリしたみたいなので、良いんだけどさ

せっかく車も出したし、頑張ったタロちゃんの気分転換に、タロちゃんの大好きな猫ちゃん達を見せて元気づけてあげようと、病院の後はわざわざ稲毛海浜公園に行きました
公園に着いた時はあんまりテンション上がらなかったタロちゃんでしたが、猫ちゃん見たら大興奮で元気にワンワンしながら、同時におならプップッしていました

ワンッ
プッ(おなら)
ワンッ
プッ(おなら)

っておねえたんママ笑っちゃいましたー

家に帰り、タロちゃんご飯を完食して少し休んで、最後のお散歩に行って、ウンティのポーズも取らず、スッキリした様子で、今晩はゆっくり休めそうかな

121209 (2)

昨晩はタロちゃんもおねえたんママもあまり寝れず、寝不足だもんね。

今日はゆっくり眠れますように
やっぱりタロちゃんはかわいいなぁ

最近、お家では和美んこが作ってくれたケープが大活躍だよ

クッシング投薬約2ヶ月目



クッシング投薬を始めて約2ヶ月になりますが、未だ発毛の気配はありません
前回のACTH刺激試験査で、数値は規定範囲内になりましたが発毛が見込まれる数値内にはなっていませんでした。
副作用の心配もあるので、様子見という事でお薬を増やす事はしなかったのですが…
発毛どころか尻尾に繋がる胴体部分の脱毛が広がったような気さえしますね。
寒いから可哀想に…

お薬がもうすぐ無くなるので、週末に追加でもらいに行き、年内に再度ACTH刺激試験の予定です。

おねえたんママの腰痛は今日も酷く、昼休みに激痛が走り奇声を発したら皆がびっくりしたので仕事終わりに整形外科に寄り、コリが溜まって痛みが出ている(軽いぎっくり?)とコリを分散する注射とレーザー治療をしてもらい、お薬と湿布をもらいました。
まだ完全じゃないけど、だいぶ楽になりました。日頃のコリが週末の寒さで一気に来たかな?
寒いの苦手なおねえたんママは寒くても、タロちゃんがお外でクンクンが好きなら限界まで付き合うつもりですが、今回の激しい腰痛が出ると考えちゃいますね…
でも行くけどね!
だって自分よりタロちゃん第一だからね

今後の治療について

先週末のACTH刺激試験の結果と、今後の治療についてお話を聞きに病院に行って来ました

121110 (12)

ACTH刺激試験はホルモン分泌の数値を測定する血液検査で、上段が通常の値、下段がホルモン剤投与後の数値となります。
下段のホルモン剤投与後の数値が、参考値の1.0-7.8に納まると治療の効果があるのですが、タローちゃんは8.0でした。
7.8までの8.0という結果だったので、まぁまぁまずまず
これが9.1以上だと、お薬の量を増やした方が良いらしいのですが、8.0だったのでこのままお薬の量は10mgで継続することになりました。

但し
脱毛の症状が改善されるだろう目安の値は7.2以内らしいので、8.0だと発毛の可能性は低いみたいです。
クッシングの脱毛以外の症状、多飲とか・・・はすぐに効果が出るそうですが、発毛に限っては時間がかかるものなので、とりあえずこのまま様子見することになりました。
それに、本来ならこのACTH刺激試験を行う4時間前にお薬を飲んでいなければいけなかったけれど、タローちゃんが飲んだのは12時間以上前
だからもしかしたら本当に4時間前にお薬を飲んでいれば、もう少し低い数値だったかもしれない、という可能性も含めてお薬の量の追加は今回は無くなりました。

先生からも「今のタローちゃんの状況として寿命に繋がるような症状ではない」と仰って頂いた事が、とても救われました。

次回は12月半ば~にACTH刺激試験を行います。

今日は1ヶ月分のお薬をもらいました。
できればもうちょっと多めに欲しかったんだけれど、病院の方針ですかね?
MAXで30日分らしいです
足りなくなったらお薬だけ貰いに行く形になるそうです。

それから今日は肛門腺絞りもやってもらいました。
明日トリミングに行くのですがね
最近お尻が気になるみたいで、床にこすりつけているので、早めに・・・
自分でやっても出ないので、先生にやり方を教わりましたが、タローちゃんの場合は「固いから出難いかも」と言われました。

次に病院に行くのは一ヶ月後・・・と言いたいところですが、今月中に混合ワクチンを打ちに病院に行きます

先月分のタローちゃんの医療費が2万円を超えたので、ペット保険に請求しました。

121110.jpg


加入しているプランが、一ヶ月の医療費が2万円を超えた場合、2万円を引いた金額の8割が保険金として戻ってくるものなので、2,600円だけ戻ってくることになりました。
ちょっとだけだけど、せっかくなので一応請求してみた。

今、通院している病院は良心的な金額でやって下さっているので、クッシングの検査と一ヶ月分のお薬を購入しても、16,000円位で毎月の医療費が納まりそうなので、保険金として請求できる事はあまり無さそうです。

121110 (2)

この間買ったi-dogのオールインワン

ダックスサイズじゃないので、後ろ足部分が長かったので、おねえたんママ、頑張って直しました
裏地がフリースっぽいので、冬場に暖かそう
ちょっとパジャマっぽいけどね

トリロスタン投与後のACTH刺激試験の結果

先週行った、クッシングの治療薬(治すお薬ではありません。抑える薬です。)トリロスタン投与後のACTH刺激試験の結果を病院からお電話で頂きました。

タローの体重に適応した量のお薬30mgでは副作用が出てしまったので、体重3kgまでの超小型犬用のお薬10mgに変更して頂き様子を見ていました。
副作用はありませんでしたが、きっとお薬の効果としてもタローには足りないと思っていましたが、ACTH刺激試験の結果、ホルモン値が基準値に入ったということで

このまま10mgの量の少ないお薬を継続することになりました

良かったー

お薬の量増やしたら、タロちゃんまた副作用出るかも・・・と、心配していたのでっ

と、言っても今のお薬でも長期的に服用すればこれからも副作用が出る可能性はあると思うのですが

とりあえず第一関門突破で、お薬も決まりましたので、バタバタの病院通いももうすぐ落ち着く・・・かな。

これで育毛してくれたら良いんだけど、どうなんでしょう~

プロフィール

れいこ

Author:れいこ
”タロー”
白ペキニーズ
1997年9月2日生まれ(16歳)
9歳まで横浜(祖母宅)で育つ。
以降、千葉県の我が家へ。
おねえたんとお出かけするのが
大好き♪なじじペキです。
2014年5月28日、16歳8ヶ月で旅立ちました。

”トコ”
ペキニーズ レッド×ブラックマスク(現在白髪と化)
2006年10月14日生まれ(9歳)
2014年10月11日より、ブリーダー廃業よりレスキューされたペキニーズの女の子”トコ”ちゃんを迎えました。
お利口さんで食いしん坊さんです!

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

フリーエリア

愛犬のための犬服型紙 手作り犬服の作り方・販売・ダウンロードのmilla milla

ブログ内検索

フリーエリア

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ