FC2ブログ
   
04
1
2
5
6
7
8
9
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

トコ、Kona's Coffeeと予期せぬ診察

昨日は久しぶりの電車お出かけ+犬だらけのわんわんカーニバルで帰宅後、トコちゃんがだいぶ疲れていたみたいだったので
今日は午後からお出かけしようかと思っていたけど、

210411 (2)



ママの家事が終わったと同時にトコちゃんも起きて「行く」というのでお外でランチして来ました

210411 (7)

Kona's Coffeeでテイクアウトしてお外の席でランチ

210411 (3)

モチコチキンのハニーマスタードソースwithパンケーキボックス

Kona'sはテイクアウトで2回目の利用だけど、いっつもすっごい人

美味しいんだけど・・・
結構重くてパンケーキ3枚中1枚しか食べられなくて、持って帰って来て明日の朝ご飯になります

210411 (9)

カインズホームでお買い物してトコちゃんのデザートはお馴染みの

210411 (10)

100円ミニソフト
イキイキしています

暖かくなる時期から夏にかけて、午後になると・・・

千葉方面から東京方面へ向かうと

210411 (11)

助手席がずーっと直射日光当たりまくり

というのは、数年前から気付いていて

トコちゃんが暑そうなので、後部座席の方がトコちゃんにとってもいいかな
と、初めて一人で後部座席に乗ってもらいました

210411 (12)

よくよく考えたら、トコトコカーの後部座席に乗るのはトコちゃんお初なので

210411 (14)

10分位は、伏せることなく
な状態のトコちゃんだったけど
10分過ぎたら

210411 (16)

伏せて

20分過ぎる頃には

210411 (17)

寝てました
(赤信号停車の時に撮影しています)

日差しの強い時は、後ろの席で涼んでもらってトコちゃんが暑くない様にしよう。

で、病院に注文していたトコちゃんのフードを取りに寄ったら

「診察しますか

と、言われて。

診察日では無かったのだけど、実はトコちゃんのお鼻の上にカサブタみたいなおできみたいなものができていて、まさかの皮膚ガンじゃないだろうなと気になっていたので、そんなに待たないなら診察お願いします、と、待つこと1時間

お鼻の上、少し前まで炎症起こしていたので、最初は治ったカサブタかと思って数日前に引っ張ってみたら嫌がったのでカサブタじゃなくて皮膚なのかと無理に取るのは止めて。

カサブタならそのうち剥がれるよね

と、暫く様子見てたけど剥がれる様子は一向に無く・・・

カサブタなのか、そうじゃないのか、素人目には分からなかったので先生に診てもらったら

やっぱり治りかけのカサブタで先生が引っ張ったら取れました

とりあえず、皮膚ガンじゃなくて良かった

ついでに1週間前の血液検査の結果も、直接口頭で説明を受けて来れたので良かったのですが。

210411 (19)

210411 (18)

今回は、IDEXXでの検査結果でいつもの毎月の腎臓の血液検査は院内検査なので、測定器が違うと若干のズレがあると思います。

それと、結果表に書いてある基準値もIDEXXと院内検査とでは、微妙に違うものもありました。
今回IDEXXを希望したのはSDMAを測定したかったからです。
腎臓の数値は、BUNとCREでも測定できますが、腎臓の機能が75%以上失われないと数値として表れないのですが、SDMAは40%以上で数値に表れるので腎機能の低下の早期発見ができるのです。
健康な子も、シニアになったら毎年の血液検査はSDMAが測定できる検査を希望されると良いと思います。

今回の結果は、
BUN33(基準値オーバーだけど、若干上回ってるくらい&先月より下がっている
CRE1.1(基準値内だけど、前回より上がっている
リン4.1(基準値内で、前回より下がっている
カリウム5.9(基準値オーバーで、上昇中
HCT37.7(基準値外で、前回より下がっている

という感じで、気になるのはカリウムが高値更新していること

それ以外は、基準値内だし若干基準値からズレていても、測定時間のズレや体内の水分の状況で変わって来るので気にしなくて良い、ということでした。

カリウムは、まだ上昇するのであれば下げるお薬を飲まなければならなくなります。
副作用で便秘になる可能性があるそうです。

お野菜はカリウムが多いので、茹でこぼしたりあげる量も以前より減らしてはいたのですが、上昇が止まらないので更に対策を考えて次の血液検査の結果を見てみます。

総合的判断で、皮下点滴は不要とのことだったので、とりあえずホッ

でも、昨年8月に測ったSDMAが19から23になったので、腎機能の低下は進んでいるようです

療法食とサプリと頑張っているから、このままSDMA上がらないといいな・・・

トコちゃん、14歳6ヶ月、腎不全治療開始からもうすぐ7ヶ月になります。



スポンサーサイト



トコ、水分補給は要らない

昔から、水分をあまり摂らないトコちゃん

慢性腎不全になる前は、手作りご飯だったのでご飯で水分を摂ったり、ヤギミルクを夜に飲ませていました。

慢性腎不全後は療法食に変えて、ドライフードになったので今は水素水でふやかして水分を摂らせています。
ふやかしフード以外で水分を摂らないので、飲まなくなったヤギミルクの代わりにママが時間をかけて作った手羽元とお野菜のスープを水素水で薄めて飲ませていました。

スープの出汁が濃ければ濃いほど喜んで飲むのでしょうが、スープにもリンが溶け出ているのでなるべく薄く薄く・・・
ってやっていたら、いよいよ飲まなくなってきました

そもそも飲むことが好きじゃないのに、美味しくなければそりゃ飲まないよね

「飲む」じゃなくて「食べる」方で、スープを寒天で固めて食べて水分を摂る方にしようかとも思いましたけど。
寒天が腎臓にどう働くかも分からないし。

どうやってふやかしフード以外で水分を摂らせようか悩みましたが、少量の缶詰を水素水で薄めてみることにしました。

210403 (5)

腎不全のワンちゃんブログで拝見した腎臓サポートの缶詰。
「栄養補助食」なのでご飯へのトッピングなどサブ的に食べてもらえるよう開発された缶詰。
缶詰1/8に水素水を足して温めてみたら

210403 (2)

今のところ、グビグビおいしそうに飲んでいます

それでも今、飲ませられているのは1日200cc程度。
体重から計算する飲水量としては問題無いのですが、トコちゃんは慢性腎不全で皮下点滴もしていないので本当ならもっと飲んでもらいたいよね

210403 (3)

最近、横向きで寝ないな・・・と思ったら、一昨日横向きになっていました

210403 (1)

好きだったクレートも随分長いこと入らなくなっていたけれど、先日、久しぶりに少しの間だけ入っている姿を目撃

昔やってたことで最近はやらなくなってきたことをたまにしてくれると嬉しい

トコちゃんの慢性腎不全ケア療法食とサプリ類

トコちゃんの慢性腎不全ケアの為、現在はの療法食とサプリを使っています。

210328 (1)

フードドクターズケア キドニーケア
色々試した結果、いちばんニオイが無くて油っこくなくてトコちゃんのお腹にも合っている。

ペット用水素水特にメーカーは拘っていなくて、購入の際に楽天で割引率の良いものを選んでいます。
慢性腎不全は水分を摂らないといけないので(特に皮下点滴していない場合は経口摂取が必要)フードのふやかしと、チキン野菜スープを薄めて飲ませるのに使っています。
水分摂取が元から無いトコちゃんは、それ以外でお水を飲みません。

漢方牛車腎気丸
足腰の冷えに効果があるもの

腎臓系サプリカリナールコンボ
色々ある腎臓系サプリの中で、トコちゃんの病院はカリナールをイチオシしているっぽいので。
リン吸着と消化管内窒素物(尿素)を吸収してと一緒に出す乳酸菌サプリ。

ビオイムバスター季節的なものか、が微妙になりかけたので念の為、最近ずっと飲ませています。

貧血対策プロラクト鉄タブ
意外と少ない犬用鉄剤サプリの中で唯一の錠剤タイプ

オメガ3脂肪酸クリルオイル
アンチノールコストがかかる割に特に効果を実感できず。(1ヶ月2,940円)
モエギキャップお腹に合わなかったような気がする。
クリルオイルがいちばん元気を保てている気がするし、コスパが良い。(1ヶ月1,500円)

アミノ酸サプリアミノファイン
腎臓の療法食は低タンパクで、アミノ酸不足で筋肉の維持が難しくなる可能性があります足腰の筋力低下
それを少しでも防ぐ為にアミノ酸を補っています。

210328 (3)

温めた水素水でふやかした療法食。
30分位置いてぶよぶよにするけれど、お皿いっぱいに水素水を入れているので、それでも全ての水分は吸収されません。

水分摂取があまり好きでないトコちゃんは、最近はビチャビチャのご飯が嫌みたいでママの手からフードをもらうのを待ったりもします。

210328 (4)

水分が減った頃にようやく台の上にお皿を乗せられる

我が家は療法食をあげていますが、東洋医学的観点も取り入れたいので、この他に鶏肉15g、茹でこぼしたお野菜もあげて、低タンパクになり過ぎないように、そして病気と闘う力を養えることができたらと思っています。

ここのところ調子良さそうに見えていたので、暫くこのケアで行けるといいな~と思っていたのだけど、先週と今週と夜、少しだけ後ろ足が流れる仕草が散見されました
腎臓の数値が上がっているのか、はたまた数値は横ばいでも腎臓の機能低下が少しずつ進んでいるのか・・・

そんなこともあるから、お散歩で歩きたくないのだろうな。

疲れやすいというのも腎不全の特徴です。


トコちゃんの血液検査結果まとめ

1年前までは年に2回の血液検査をしていて、特に問題も無かったトコちゃんですが、昨年(2020年)の4月の血液検査からじわじわと腎不全の兆候が出て来ました。
それから血液検査の回数が頻繁になり、結果報告書もだいぶ分厚くなってきて
腎臓系の数値のみ、データ化してまとめてみました。

210312 (2)

EXCELのアップができないみたいだったので、PC画面を画像にしたものですが

赤字が基準値を外れている数値。
ブルーの塗り潰しは、トコちゃんが夜中に悲鳴を上げたり吐いたり症状が出た時に検査した数値。

2020年の8/9までは手作り食で、腎臓系のサプリなども服用していませんでした。
9/21に数値が上がって症状が出た時の受診後から、本格的な腎不全治療で療法食や腎臓系サプリを開始しています。

こうやって統計すると3ヶ月に1回のペースで数値が上がっています。
数値が上がった原因は食事起因なのか(療法食以外のフードを混ぜた時期もあったので)、タイミング的なものなのか

皮下点滴をすると腎臓系の数値は下がるけれど、同時に貧血値(HCT)も下がっているのが分かります。

ブルーの塗り潰しの数値はトコちゃんに症状が出て辛かった時ですが、慢性的に数値の高い子は点滴していてもこの位の数値で安定して元気にしている子も結構いるみたいなのですよね。

トコちゃんにとっては結構辛いみたいなんだけど・・・

統計しておくと、自分なりのリサーチができて良さそう。
頑張ります

210312 (1)

お散歩が嫌すぎて。怖すぎて。
お散歩の時の歩き方はヨボヨボだしお顔が虚ろだけど、家では割とはりきって歩いている時もあるしお顔もシャンてしてるし、ご飯前は意気揚々とやる気に満ちているトコちゃんです

この後、抱っこで近くの桜を見に行きましたが、咲き始めている桜の木もありました。

お天気の良い日の満開をトコちゃんと見たいな~

あ、トコちゃんはカフェも生き生きしています

トコ、皮下点滴無しの3週間ぶりの血液検査

前回2/20に血液検査を行ってから3週間ぶりの血液検査だったトコちゃん


210313 (2)


BUN(29まで)    2/20 33.4    今日 38.4
CRE(1.4まで)   2/20 0.93    今日 0.96
リン(5.0まで)    2/20 3.9    今日 4.9
カリウム(5.0まで) 2/20 5.1     今日 5.5

いずれも数値は少し上がっていました

でも、前回は1週間以内に3回、合計240ccの皮下点滴後の血液検査だったことを考えると、3週間皮下点滴無しでの今日の血液検査結果は良いってことかなと、思うようにしています。
先生からも、点滴入っていると血液が薄まるから数値も下がる、ほぼほぼ横ばいでそんなに悪くないけれど、カリウムはこれ以上上がらないように気を付けなきゃ、ねと言われました。

「野菜あげてるからなー」(水分摂取も兼ねて茹で野菜を入れたチキンとお野菜スープをあげています」
と言ったら、
「えっ」って顔をされたけど

本当に療法食だけの生活だけだったら、もっと数値良いんだろうね

それでもお野菜は「茹でこぼし」をしたり、結構手間かけてるんだけどな

リンもギリ正常値内だけど、リン吸着剤も始めたわりには上がってしまっていてて感じ。

210313 (3)

貧血値は
(37以上) 2/20 35.2   今日 40.1
でかなり改善されていました

こちらに関しても2/20は点滴していたので、血が薄まっていた為の結果であると思います。

点滴→血が薄まる→数値が下がる

ってことね。

210313 (4)

尿検査もタンパク尿も無いし問題ありませんでした。
オシッコの回数とか色とかのことでもうちょっと知識を深めたくて先生に質問してみたけど、あんまり理解しきれなかった
腎臓だけで言ったら多飲多尿は良くないけれどオシッコはいっぱい出た方が良い→矛盾が生じるのでいまいち理解できない

今後は、今日の検査結果で点滴は無くても大丈夫だけれど、点滴無しでどこまで維持できるかが問題なので、1ヶ月以内に再度血液検査を行うことになりました。

普段は腎臓だけの血液検査は院内検査にしていますが、次回はフィラリア検査の時期に入るので、フィラリアチェック+全項目+8月以来のSDMA値を付けた外注の血液検査をお願いしています。

210313 (1)

待ち時間暇過ぎて待合室の鏡に映ったトコちゃんをズームで撮って遊んでた

トコちゃんの皮下点滴ストレスについて。
あれからネットで皮下点滴後に様子がおかしくなる事例は無いのだろうかと検索してみたところ、「点滴後は触られたくなくて噛み付いて来る」ような書き込みも少なからず見受けられました。

トコちゃんのことを含めてそういう事例の比率は低いのか、先生からはトコちゃん自身の問題のようなことも言われました。
(特にトコちゃんの場合、60ccという少ない量の皮下点滴で、多い子は毎日150ccとか入れている)

療法食とサプリで対応できるうちは良いけれど、進行して来ると点滴しか手段は無くなるのでいずれは必要になります、とも言われ、それも重々承知。
そうなった時には少ない量(これまでの半分の30ccとか)、少ない回数で始めて少しずつ様子見ながら、を希望するしかないかな

点滴していれば体調も腎臓も長期的にかなり安定している子は多いので、点滴に対して悪いイメージは無いのだけれど、先月のトコちゃんのぐったりした様子を見てしまうと、かえってトコちゃんの体力を消耗してしまうのではないかと不安になっちゃいます。


うちの子、そんなに神経質だったかな


でも、点滴無しは無しでどこまで安定を維持できるかも気がかりで、日々、ちょっとしたことで腎臓悪くなっているんじゃないかとヒヤヒヤしています

血液検査の結果を聞くのも、受験生の合格発表なみのヒヤヒヤ感

210311 (1)

次回の診察日まで何事もありませんように

点滴ストレスが脱出したトコちゃんは日々、元気にしています

プロフィール

れいこ

Author:れいこ
”タロー”
白ペキニーズ
1997年9月2日生まれ(16歳)
9歳まで横浜(祖母宅)で育つ。
以降、千葉県の我が家へ。
おねえたんとお出かけするのが
大好き♪なじじペキです。
2014年5月28日、16歳8ヶ月で旅立ちました。

”トコ”
ペキニーズ レッド×ブラックマスク(現在白髪と化)
2006年10月14日生まれ(9歳)
2014年10月11日より、ブリーダー廃業よりレスキューされたペキニーズの女の子”トコ”ちゃんを迎えました。
お利口さんで食いしん坊さんです!

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

フリーエリア

愛犬のための犬服型紙 手作り犬服の作り方・販売・ダウンロードのmilla milla

ブログ内検索

フリーエリア

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ