FC2ブログ
   
07
1
2
3
4
6
9
11
12
14
15
16
17
21
24
26
27
28
31
   

ひとりごと。

以前から度々お腹をピーゴロゴロものすごい音で鳴らしてはその日、絶食をするタロー。
でも、翌日にはお腹の音も止むので、ご飯を食べるパターンです。
前々から原因が分からず、悩まされていました。

獣医さんに相談したところ、ストレスとかの可能性もあるけど、
いちばん可能性が高いのは「食物アレルギーによる消化器系の不調かな~」と言われていました。

なので、体毛診断による食物アレルギー検査を行ったところ、
幾つかのアレルギー項目があり、もちろんその全てが症状となって現れるわけではないけれど、
ご飯のメインであげていた鶏肉や、
タローが大好きな豆乳クッキーに含まれる脱脂粉乳もアレルギー項目として上がっていました。

お腹をピーゴロゴロさせると、当然、タローも元気が無く、寝ていても普段なら寝場所を
あちこち変えながら寝ていますが、死んだように動かずに寝ています。

どうにかこの不調から解放させてあげたいと思い、
できることから、と思い、獣医さんのお話にあった食物アレルギー(かどうかは分からないけど)
を解消するべく、体毛診断結果を参考に、まずは食生活の改善を少しずつ図ってみようと
ご飯のお代わり用にあげていた半生フードを鶏肉からフィッシュ味に変えてみたり、
おやつもささみジャーキーの代わりに、牛肉チップスやら豚レバーを買ってみたり、
豆乳クッキーの代わりに、獣医さんが犬用のおやつは良くないと言うので
私なりに考え、人間用の、人間でも安心・安全素材のオーガニックのクッキーを買ってみたり・・・
(クッキーは6種類位色々買って試してみた)
しましたが、

どれもグルメ家タロー様の好みではありませんでした。

半生フードのフィッシュは最初は食べましたが、今では食べてくれないし、
お肉系ジャーキー(これは犬用ですが)もいつものメーカーのささみジャーキー以外は口にもしないし、
人間用だというのに、オーガニックのクッキーも匂いの段階で好みじゃなく、ぷいしました。

タローには、食生活を変えろと言われても、かなりの難題であることをつくづく実感しました。
(予感はしていたけど)

頑固だから、自分が認めたもの、好きなものしか食べません。

無理矢理でなければ、食生活を見直すことはタローにとって、将来的にも良いことだと思います。

でも無理矢理に食生活を変えることは、タローにとって良いことなのか・・・?

タローは自分の認めたもの、好きなものを食べていたいんだろうな。

今月も2回程、お腹を鳴らしてご飯を食べなかった日がありました。

何とかしてあげたい気持ち。
でも何をしてあげたらいいのか分からない・・・

できることは試してみる。タローにも負担無く続けられるのであれば、続ける。
だけど、かえってタローのストレスになるようなことは避けたい。

悩んだ結果、今まで通りの食事を続けることにします。

でも、保存料・着色料無添加、国産品には今後も拘り続けたいと思います。
スポンサーサイト



プロフィール

れいこ

Author:れいこ
”タロー”
白ペキニーズ
1997年9月2日生まれ(16歳)
9歳まで横浜(祖母宅)で育つ。
以降、千葉県の我が家へ。
おねえたんとお出かけするのが
大好き♪なじじペキです。
2014年5月28日、16歳8ヶ月で旅立ちました。

”トコ”
ペキニーズ レッド×ブラックマスク(現在白髪と化)
2006年10月14日生まれ(9歳)
2014年10月11日より、ブリーダー廃業よりレスキューされたペキニーズの女の子”トコ”ちゃんを迎えました。
お利口さんで食いしん坊さんです!

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

フリーエリア

愛犬のための犬服型紙 手作り犬服の作り方・販売・ダウンロードのmilla milla

ブログ内検索

フリーエリア

カレンダー

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ