02
1
2
4
5
8
9
12
15
17
18
20
23
24
26
27
   

子供とタロー

友人の子供がただいまワンコブーム真っ盛りだそうです。
実家でワンコを飼い始めたのが切っ掛けで、頻繁に実家のワンコに逢いに行っているそう。
で、私がタローの写真入り年賀状を送ったところ、年賀状を見た友人の子供が
「かわいい逢いたいと目がになったとか(笑)

正直タローは子供があまり得意ではありません。
うちの隣は公園ですが、公園でキャッキャッと遊ぶ子供の声にもワンワン吠えています

なので、タローと子供達を逢わせるのはちょっと心配だったのですが(タローがワンワンしたり、子供が手を出したらガブリとしないかとか)、ワンちゃんが好きでタローに逢いたいというその子の嬉しいリクエストにはお答えせねばと、今日、我が家に招待しました。

昨日はフロランタンや抹茶のチーズケーキとキッシュを焼きつつ、合間でジムまで行き最近ハマっているボディコンバットで日頃の運動不足とストレスを解消
バタバタとしたけど、何とか準備を終え、ドキドキの今日を迎えました。

大人2名、子供が4名の総勢6名が我が家に
普段、家族以外の人の出入りが無い我が家なだけにタローも何事かとやっぱりワンワンワンワン
子供の一人はビックリして泣いちゃったよ、ごめんね

でも、飛びついて吠えているところを見ると、歓迎している?

最初の10分位はワンワンワンワンと吠えまくり、途中、子供の声などにも反応してワンワンやっていましたが、時間と共に落ち着きも。

いちばんタローに逢いたがってくれた子とはこんな写真まで撮れました

taro100265_convert_20100228194319.jpg

taro100267_convert_20100228194056.jpg

taro100268_convert_20100228194203.jpg

タローがガブリと行くんじゃないかとヒヤヒヤもので見ていましたが、タローちゃん意外とおりこうさんにしててくれた

最初にタローのワンワンワンに泣いちゃって、ワンコを触れないという子も、終盤ではタローを撫で撫ですることができ、友人も「すごい進歩!」と驚き
タローがご飯を食べている間も皆が「タローちゃんご飯食べてるよぉ」と見物(笑)

タローが子供にガブリとしないかとか、タローも子供だらけにストレスがかかるのではないかという心配もあったけど、おりこうさんだったし、人間とワンコの共存を目指す為にも、たまにはこういう機会も必要なんだなと実感した1日でした

とは言っても、疲れたもよう?なタローちゃん、お疲れちゃんでした




スポンサーサイト

タローの趣味♪

趣味じゃなくて「習性」という方が本来正しいでしょうが、
私はタローの「趣味」と言っています

朝、昼も昼寝するけど、やらないの。
夜は必ずする

[広告] VPS


夜はぐっすり寝たいからかな?

タローは左利きだから、メインは左前足でカリカリ、途中で右前足をちょろっと1回カリっ。
おねえたん、そんなことまで覚えてしまいました(笑)

カリカリするの、タローちゃんの趣味なんだよねぇ

ここおれそうな時

最近仕事が忙しかったり、業務を円滑に進める上で立てた計画を尽く邪魔されてイラっとしたり、仕事は真面目にやっているんだけど、要領が悪くて仕事が遅い人をどうしたらスピーディーに仕事ができるようになるだろうと考えると溜息が出たり、「ここおれ」そうな日々が続いています

ティーンの中で、心が折れることを「ここおれ」と言うそうです。

段々とキャパを超えて来たぞ・・・

だけどそんな「ここおれ」そうな日々でも、毎日短い時間ですが、最大の楽しみがあるのです。

家に帰ると最愛のタローちゃんが喜んで出迎えてくれること。
最近毎日帰ると「タローちゃんに逢いたかったよぉ!」とタローに抱きつく私(笑)
私が夕食を食べている間は私の動きを観察しながら「おねえたん、ぼくぼくのおやつまだ?」と待っててくれること。
夕食の後は、タローちゃんにおやつをあげること。
おやつを食べ終えたタローは必ずお水を飲んで、お風呂場へトコトコ。
私がお風呂に入る時間です。

私がお風呂に入っている間・・・タローちゃんは・・・

taro100252_convert_20100222215339.jpg


こうやってペタンとしたり

taro100253_convert_20100222221620.jpg



洗濯機とドアの隙間で寝てたり

脱衣所で私のお風呂を待っててくれています。寝てるけど(笑)
だから私はいつもお風呂のドアを半分~1/3程開けたまま入っています
寒いんだけどね
お風呂に浸かりながらスースーと寝息を立てながら寝ているタローちゃんを見るのが日課でもあり、小さく、でもそれはとても大きな幸せと癒しとなるのです

「ここおれ」ギリギリな時も、タローちゃんの存在が有り難いです




ひなまつりぃ★

雛祭りまでまだ早いですが、去年で見て行きたかった勝浦ビッグひな祭りに家族で行って来ました。
すごいんです、これ
神社の階段にズラ~っお雛様がたくさん
それが見たかった

混むかな~と思ったけど、そこまででもなく安心2時間半で着きました

交差点のところに飾られた祭壇

逕サ蜒・198_convert_20100221194949

タローちゃまも一緒に撮りましょ

taro100251_convert_20100221194518.jpg

商店街を歩いているとあちこちに

taro100249_convert_20100221194433.jpg

そして、千葉国体のキャラクター

taro100240_convert_20100221194105.jpg

チーバくんが
チーバくんは千葉県の形をしたワンコなのです
横から見ないと千葉県の形をしているとは分からないけど

勝浦ビッグひな祭りは商店街や街のあらゆる所にお雛様を飾るお祭り
画像 204


こんなお雛様も

逕サ蜒・202_convert_20100221194805

逕サ蜒・201_convert_20100221194727

逕サ蜒・200_convert_20100221194658

逕サ蜒・184_convert_20100221194610

このビッグひな祭りのメインは遠見岬神社の階段に飾られたおよそ1,200体のお雛様

画像 203

画像 205

タローちゃまも一緒にね

taro100247_convert_20100221194318.jpg

夜はライトアップもされるそう
お雛様は街の人の寄付で集めたものらしいです。
イベントの期間は毎日朝、並べているとか。圧巻ですね

さて、同じく商店街の別の祭壇へ

taro100238_convert_20100221193952.jpg

taro100239_convert_20100221194028.jpg

お雛様だらけ~

とりあえず今日は寒くて2時間弱、ウロウロして、父は車を取りに駐車場へ。
(駐車場は商店街付近には無いので海岸沿いへ停めます。そこから無料シャトルバスで会場まで20分くらい。ペットはかも?ということで、私と母とタローは会場付近で降ろしてもらいました)

私と母とタローは勝浦駅の方へ向かって歩くと、こんな光景のちょっとした広場に

逕サ蜒・187_convert_20100221194920

逕サ蜒・186_convert_20100221194854

河津桜と思われる?お花がたくさん咲いていました
商店街ではタローを歩かせられなかったので、ここどちょっとタローさんはお散歩を(写真は無いけど

帰りも九十九里の方の有料道路を使い、パーキングでタローさんのお散歩をしました
前半はタローちゃんにはたくさん付き合ってもらったので、ちゃんとタローちゃんのお付合いもしないとね

パーキングは海沿いなので・・・

taro100248_convert_20100221194349.jpg

taro100243_convert_20100221194125.jpg

taro100244_convert_20100221194158.jpg

だぁれもいない海をタローさんが一人占め

taro100245_convert_20100221194240.jpg

贅沢ですな~

九十九里の有料道路は交通量も少ないし、パーキングも海沿いで眺めが良いのでおすすめ

お出かけを満喫したタローちゃんは帰りの車の中でお疲れちゃん

画像 206

大体お出かけした帰りは疲れて一人で狭いところでゆっくりしたい為、足元に行きたがります

楽しかった1日でした(寒かったけど




愛犬家の言葉遣い

タローを我が家に迎えてから、言葉遣いが変わりました。

餌→ご飯
雄→男の子
雌→女の子
犬→ワンコ、ワンちゃん


会話の中で「犬」はまだ時々言います。
「雄」「雌」は自分からは言いませんが、相手が「雄?」「雌?」と聞いてくれば、併せて使います。
でも「餌」はもう言いたくないし、使いません。(昔は使っていた気がするけど
会話の中で「餌」と言われても「ぬぬぬ?」と思っちゃう。
タローは手作り食だしね、餌じゃないもん!ご飯だもん!

taro100236_convert_20100219223258.jpg

今行っている病院の先生も「ワンちゃん」「猫ちゃん」「男の子」「女の子」「ご飯」と言います。
むしろ「柴ちゃん」「ダックスちゃん」と何でもちゃん付けなので、そこまでしなくていいよと、思う時もあるけどね(笑)

けど、そういう言葉遣いが安心するんだよね
愛犬家にしか分からないちょっとしたこと

タローと二人ドッグカフェ♪

2月になってからじわじわと仕事が忙しく・・・残業も
とは言え、去年、視力矯正手術を受け、その手術代も医療費控除の対象となるので、昨日は遅くまで残業し、今日はお休みを頂いて確定申告に行くことに。

母を仕事場まで送り、まずはタローを病院へ
ちょっと前の記事にも書いた通り、1週間以上前に右目の充血が気になり、以前から度々ある角膜損傷だと思い、余っていたティアローズという消炎点眼剤を点していました。
1週間点して、少しは回復したのですが、すごく良くなったわけでもないので、病院で診てもらおうと思い、急遽立ち寄り

taro100230_convert_20100216192517.jpg

診察台嫌いなタローちゃんは既にこれからのことを察したご様子

診察の結果、やはり角膜損傷でした。
点眼をしていたので、治りかけみたいな感じで今使っているティアローズは後2~3日続けるだけで良いとのこと。
そして、以前にも2本は使用した油性の点眼剤をまたもらうことにしました。
実はこれ、良いんだけど・・・目の周りの毛がベタベタになるし、これを使って涙やけが気になるようになったので、一度使用を止めてみたのです。
おかげさまでトリミングでお顔カットをしてもらった成果もあり、涙やけは気にならなくなっていました。
が、右目の角膜損傷が頻繁に起こるので、予防的な意味でもやはり使用した方が良いかなと思い、再開することにしました。涙やけがぁぁぁぁ
涙やけってやっぱ白ペキは気になるよね

病院の後は、お昼を食べにドッグカフェ陽だまりまで行って来ました

いつも母と行くので、「今日はお一人ですか?」と聞かれた~。
覚えてくれてるんだっ

看板犬のお二人です


逕サ蜒・258_convert_20100216192906

逕サ蜒・256_convert_20100216192828

レオくんは甘えん坊さんで近寄るとお手をしてきたり、すりすりしてきたり、こうやってお腹見せてくれたり
レオくんとイチャイチャしていると・・・すぐ

taro100231_convert_20100216192611.jpg

と吠えまくりのタロー

そんなわけで

taro100235_convert_20100216192808.jpg

微妙な距離を保つワンコ達

が、タローはレオくんのことを本当は好きなので

taro100232_convert_20100216192642.jpg

taro100233_convert_20100216192707.jpg

taro100234_convert_20100216192737.jpg

と、レオくんのことを受け入れたようです

陽だまりはカフェのママさんも気さくでお話して下さる
看板犬のレオくんとかりんちゃんもいるし、一人で行っても充分楽しめ
店内も広くは無いので、他のお客様と交流もできるとてもアットホームなカフェ

なんですけど、今日はドッグカフェと知らずに入ってきた2人のサラリーマンの男性の方、ワンコ達を見て「なんだこれ」と言いつつ、一度は席についたものの、オーダーを取る前に嫌そうに「犬はいいや」と言って出て行かれました
けど、カフェのママさんの話では、ワンコ連れでないお客様もよく来るとか。
ワンコ飼いたいけど、飼えない・・・という人は嬉しいカフェだよねっ。猫カフェみたいに

結局一人で行ったのに1時間以上居座り、お向かいの公園でタローの気晴らし散歩をしてから、確定申告に向かいました。

私が昨年支払った医療費は31万位でしたが、戻ってくるのは1万1千円くらい。
思ったより少なかったわ~

お休みだったけど、バタバタと、でもタローとほんわかと過ごせた1日でした

明日仕事溜まってそーだなぁ
頑張るぞ!タローの生活費稼ぐ為にも

サービスエリアのドッグラン

今日は木更津のドッグカフェに行ってみよー!
と、高速で館山自動車道に乗りました。

市原を通り、市原SAの標示を見つけて・・・

「あれ?市原SAってドッグランがあった気がする?」

せっかくお金を払って高速乗ったのだから、寄ってみよー!

と、寄り道してみました。

ありました、ありました、市原SAドッグラン

逕サ蜒・251_convert_20100214201115

小型犬エリアと中型犬エリアの2つがあります。
あまり広くは無いですが、タローをちょっとリフレッシュさせる分にはちょうど良い大きさでした。
お昼の時間帯でしたが、ドッグラン内にワンちゃんはいませんでした
(1ワン居たけど、他のワンちゃんが苦手ということで、タローと入れ替わりで出て行かれました)

taro100228_convert_20100214204033.jpg

ランの中にイスとテーブルがあったので、ワンコ同伴で食事をしても良いみたいです。
ウンチ袋も置いてありました。

サービスエリアのドッグランで無料で利用できる割には(高速代は払っていますが)、設備が整っていて良かったです

こんなものまでありました

逕サ蜒・252_convert_20100214201204

ポチの自販機ですって

逕サ蜒・253_convert_20100214201246

ワンコのお水とかささみジャーキーとかクッキーが自販で買えるようです。
これはおもしろい

さて、市原SAのドッグランの後は目的地の木更津市内のドッグカフェに行きましたが・・・休業日・・・
火曜日と木曜日しか営業していないってカフェとして成り立つのか?!という疑問を持ちつつ、仕方が無いので君津の道の駅に行って帰って来ましたが、帰りもまた市原SA(今度は上り線)に寄りました(笑)

夕方前だったのでドッグランにもワンちゃんが

taro100223_convert_20100214201801.jpg

taro100225_convert_20100214203241.jpg

taro100227_convert_20100214203508.jpg

先週記事にもした、手作りのItaro洋服を着せていましたが、「タローちゃん?」と他のワンちゃんの飼い主様に言われました。
やっぱりネーム入りのお洋服は良いね

木更津に行ったのは失敗でしたが、市原SAのドッグランはとても良くまた機会があれば立ち寄りたいと思いました
愛犬家には嬉しいサービスですね





寒いからぬくぬくタローです

今日は本当に寒い1日でした
ここのところ、寒く、が続き寒い雨の日のお散歩用のタローのダウンが1枚しか無いので、間に合っていません
なので、今日のお出かけには私の手作りのフリース服の上にレインコートを着るという重ね着に挑戦しました。
もう1枚ダウンが欲しいな~。(が、サイズがなかなか無いんだよね

最近、朝はこの椅子の上に乗りたがるタローです。

taro100221_convert_20100213211902.jpg

家が汚い(笑)

とりあえず、椅子の上の座布団の上に乗って、コートやらフリース膝掛けやらにくるまって、この状態で1時間以上はぬくぬくしています。
朝は体温が低いのかな?
特に午前中はぬくぬくするのがお好きみたいです

タローがぬくぬく中、おねえたんは会社でイチゴを頂いたので、材料も揃っていたし、イチゴタルトを作りました

逕サ蜒・250_convert_20100213213505

見た目は悪いですが、イチゴがとっても甘くて美味しかったので味は良かったです

taro100222_convert_20100213213047.jpg

タローちゃんと記念撮影
フルーツには一切興味が無いタローですが、タルト台に惹かれたようで少しばかりお裾分けしました。


おねえたんの手作り、うんまいよ

と言ってくれました

今日のタロー

世間はもうすぐバレンタインデー。
うちの部署、去年から女子達で手作りお菓子の配布を始め、今年もワイワイキャッキャッやっています。一応男子(と呼べる年齢でもない)にも配っているのですが、女子同士で交換するのがメイン
私はもともとお菓子作りが好きなのですが、人数分作るのは何度も同じ作業を繰り返したりで大変
今日も1日かけて焼きまくっていました。

今年はフロランタン(アーモンドの焼き菓子)とフィナンシェ

逕サ蜒・247_convert_20100211184517

8人分です。
本当は24人いるけどそれは無理なので、メインとなる女子5人と男子(と呼べる年齢ではない)3人へ。

朝から夕方までかかったけど、その間、ちゃんとタローちゃんのお相手も忘れません

私がお休みの日にはどこかに連れて行ってもらえるのをそわそわと待つタローちゃん

なので、で20分程の松虫姫公園に行って来ました。

taro100216_convert_20100211184154.jpg

今日は夜からの予報。
寒いのでダウンを着せました。

taro100218_convert_20100211184319.jpg

taro100217_convert_20100211184230.jpg

いるよいるよ~。タローちゃんのお尻を見るのが好きなの

taro100219_convert_20100211184419.jpg

寒いし寒いの嫌いだけど、タローちゃんの為なら我慢できるおねえたん。
1時間かけて公園を1周。最後の方でタローちゃんが歩かなくなったので抱っこでへ。

タローは歩くの遅いし、走ることも殆ど無いし、情報収集ばっかだけど、それでもやっぱりお外に行くのは好き

年を取ってもお外でのお散歩はタローにとって良い気分転換となるのです。

そういえば、10日の日の朝、起きたら床にタローのゲボがありました。
どうやら夜中に吐いてしまったようです。
でも元気だったし、その日も普通にご飯を食べたので特に心配はしませんでした。

そうそう、先週から右目をまた傷つけたようで充血していたので、前回もらった目薬の残りを点しています。まぁまぁ落ち着いてきました。無くなるまで点し切ってしまおうと思います。
点眼も以前に比べたら見違えるほど大人しくさせてくれるようになり(興奮している時はダメだけど)、進歩したタローちゃん。本当にいい子です

タローは今日も元気!大好き♪

PRK手術体験記~6ヶ月検診~

PRKの視力矯正手術は回復に6ヶ月かかると言われていますが、ついに6ヶ月目を迎えた2/8の日、6ヶ月検診に行って来ました。

    右   左
術前  0.04  0.08
3日後  0.6  0.9(保護用コンタクト装着)
1週間後 0.3  0.7(保護用コンタクトはずした直後)
9日後  0.9  1.0(かかりつけの眼科で測定)
3週間後 0.7  0.8
5週間後 0.6  0.9(かかりつけの眼科で測定)
2ヶ月後 0.8弱 1.5弱(かかりつけの眼科で測定)
3ヶ月後 0.8  1.0(かかりつけの眼科で測定)
4ヶ月後 0.9  0.8(かかりつけの眼科で測定)
5ヶ月後 0.9  1.0(かかりつけの眼科で測定)
6ヶ月後 1.0  1.0(かかりつけの眼科で測定)

右が初1.0でした。
でも自分的には3ヶ月~からは見え方はだいぶ安定してきて、変動もないように思っています。
(近くの物を見た後、遠くの物が余計ぼやけて見えるとかはあるけど)

角膜の回復の経過、合併症も無く順調でした。

が、もともとの緑内障の検査で、視野検査の結果があまり思わしくなく・・・
自覚症状全く無しだし、眼圧も低く保てているので
集中力とかの問題かな?先生も多分大丈夫とはおっしゃっていました。
一応4月にまた視野検査を行って結果次第で、5月に再手術を受けようと思っています。
多分、受けられるかな?

半年を過ぎたので、これで1回目のPRK視力矯正手術の記録は終えたいと思います。
検診は緑内障の方があるので、今後も・・・じゃなくて一生、月1回行きます。
再手術が確定したらまた記録を再開します。

愛犬を守る

ミクシィやブログでワンコの誘拐事件の記事を度々拝見します。

ちょっと違いますが、2年位前の身近な事件を思い出しました。

友人の友人が飼っていたマルチーズちゃん。
タローと同い年で、当時10歳でした。

いつものように近所でお散歩していたそうです。
その子はノーリードでもいつもちゃんと飼い主の後をついてくるからと、その日もノーリードでお散歩をしていたそうです。
ところがその日は呼んでもなかなか来なくて、でもお家の側まで来ていたし自分が家に戻ればついて来るだろうと思って先に行きかけたその時、ドン!という鈍い音と、「ギャン!」というその子の声・・・

慌てて振り返って戻るとマルチーズちゃんは倒れていました。
体の半分はぐちゃぐちゃになり、即死でした。
・・・車の轢き逃げでした。

ワンコの轢き逃げに罪は問われません。
でも飼い主にとっては、ワンコは家族と同じ。憎むべき相手となるでしょう。
ですが、車の通りがあるところでのノーリードでのお散歩・・・
うちのワンコは平気、大丈夫、いつもついて来るから
そう思っていてもあらゆるところに危険は潜んでいます。
いつも平気なワンコでもその日は違うかもしれません。

愛犬を守れるのは飼い主だけなんですよね。

誘拐事件ですが・・・
私はタローだって盗まれると思っています。
だってタローはかわいいもん!そりゃ誘拐したくなる人もいるかもしれないよ!
てな具合(笑)
で、以前から母にも「絶対にタローを一人お店の外に繋いで買い物しないでね」と
うるさく言っていました。
元飼い主の祖母が元気な時も、祖母はスーパーの前に繋がれて待たされているワンコを見て「タローだったら盗まれる」と言っていたそうです(笑)

タローを守れるのは私達家族だけ。色々な事件を耳にして、改めてそう感じたので、記事にしてみました。






手作りお洋服♪第2弾

手作りお洋服第1弾の記事はコチラ

第2弾のお洋服が出来上がりました

今回も型紙はmilla millaさんより拝借

第1弾を作った時の反省点を改善するべく、出来上がった第2弾は・・・

逕サ蜒・240_convert_20100207195730

逕サ蜒・241_convert_20100207195817

逕サ蜒・242_convert_20100207195854


改善点
・前回Lサイズでは少し小さかったので2Lサイズの型紙を使用
・アレンジして前開き(お腹開き)に

この2点です。

ポイント
・黒のスウェット生地は実は私が昔着ていたスウェットトレーナーを解体して制作(つまり
リメイク
・縁には黒のフリル
・ITaroワッペン
・ドットのリボンは私が去年買った自分のカットソーに付いていたやつ

なので、ワッペンと縁のフリル以外は家にあったやつを利用したのです。

ワッペンも前回と同様、マイパッチさんで購入
このワッペンが気に入って第2弾のお洋服を作ったようなもの

ITaroって書いた服をタローが着るっておもしろい
「俺様は俺様が好きなんだ!」っていかにもタローらしいメッセージ(笑)
(”Iおねえたん”も考えたけど、おねえたんをアルファベットにするとおかしいし・・・)

では、モデルタロー様の登場です

taro100206_convert_20100207200047.jpg

taro100209_convert_20100207200234.jpg

おぉ!
前回の反省点が改善っされて、着丈ピッタリ

taro100207_convert_20100207195628.jpg


taro100215_convert_20100207200851.jpg

体重12kg(参考犬種:キャバリア、コーギー、ビーグル、バセンジー、ワイヤーフォックステリア、柴、アメリカンコッカー、イングリッシュコッカー)までの2Lサイズでタローちゃまにはちょうど良かった


今日はこれを着て、九十九里のドッグカフェ ウエランカラ、茂原公園、多古の道の駅(お散歩コースがあって良かったです)と行って来たタローちゃん。

本日最後はシャンプーで締めたのですが、疲れて寝たかった(?)ところをお風呂場に連れて行かれ、軽く不機嫌でした

シャンプー時に、先日ぐらんわん!さんのプレゼントで当選して頂いたふきふきベティローブを使用しましたが、これかなり良い
袋上になっているので、シャンプー後、体をそこら中に擦り付ける時もタオルのように外れてしまうこともないし、吸収力も抜群でした
次回はそんなタローの写真を頑張って撮ってみます。(いつもシャンプー時は余裕が無いおねえたん)
かなり使えるものをありがとうございました

『犬と猫と人間と』

以前から観たかった映画がありました。
でも視力矯正手術をしたばかりだったので、映画鑑賞も控えていました。

明後日で術後半年を迎えます。
春には再手術をするし、もう半年も迎えるのでそろそろ映画鑑賞も解禁していいかな。
そうだ、あの映画ってまだやってるのかな?!

tirashiinuneko.gif


『犬と猫と人間と』
公式HP→http://www.inunekoningen.com/movie.html

10/10のロードショーから追加上映は行っているようですが、近所での上映が無い・・・と思ったら、自主上映として千葉県白井市の動物愛護活動を行っているアニマルフレンドさんが、白井市文化会館にて上映することをつい3日前に知りました。

白井市はうちから車で40分弱。

事前にアニマルフレンドさんに問い合わせてすぐに行くことに決めました。
入場料は\300。
観に来る人はあまりいないのではないかと思ったけれど、200人近くはいたと思います。

【ストーリー】
監督・飯田と一人のおばあさんの出会いから映画は始まる。その女性、稲葉恵子さんは、今まで多くの捨て猫を世話してきたが、自分の年齢のことを考え、飯田にこう持ちかけた。「大人も子供も、動物を大切に思ってもらえるような映画を作ってほしい」
「なぜそんなに猫のことを?」と問われた稲葉さんは、「人間も好きだけれど…、動物のほうがましみたい」と答えた。

「ペット大国」日本の現状を調べると、必ずしも動物にとって恵まれた状態ではないことがわかってくる。ペットを家族の一員とする人々も多い反面、営利優先のペットショップは多く、無責任な飼い方や不法投棄も後を絶たない。結果として、日本全国で1日当たり1000匹近くの犬猫が処分されている。どうしてこうなるのか、何とかならないのか?その思いが、飯田を動かし始める。

最初の取材対象は、行政施設の犬猫処分の現状。引き取られた犬猫の大半は炭酸ガスで処分される。それでも、犬猫を持ち込む人間はひっきりなしにやって来る。柵の中には、とても人懐っこい犬や、目も開かぬような仔猫もいた。実際に目の当たりにすると、少なからずショックを覚える。
そこから民間の活動に目を移し、さらに動物愛護の世界に踏み込んでいくと、そこには様々な出会いがあった。神奈川県動物愛護協会で保護されている、個性豊かな犬猫たち。人間の都合で猫たちの生殖を奪うことにジレンマを抱えながらも、野良猫の避妊去勢手術を続ける獣医たち。多摩川沿いの野良猫たちを長年写真に収め、世話を続ける夫婦。かつて「犬捨て山」と騒がれた場所に、今でも住み込んで犬の世話を続ける年配の男性と、彼を助ける学生グループ。お年玉をつぎ込んで、捨てられた子犬の世話をする小学生たち。
さらに飯田は、動物愛護先進国・イギリスや、戦時下日本の動物愛護事情にまで目を向ける。

小さい命の切なさと、不幸な命を生み出す人間のエゴを浮き彫りにしつつも、カメラは、多くの犬猫たちと、それを懸命に救おうとする人間たちの姿を映し続ける―。








人間も好きだけれど…、動物のほうがましみたい

私もこの言葉がいちばん印象に残りました。
動物は嘘を付かないし、その気持ちはまっすぐで純粋です。
時に人間の方が愚かな生き物かもしれない。

chiba_ken02.jpg


収容所の様子など撮影されているので、目を背けたくなるような辛い場面もありました。
が、現実を知ること。
-現実から逃げて、ただ自分の犬猫がかわいいとかわいいと幸せだけを感じることと、今の現実を受け入れた上で、飼い主として自分の愛犬にできることを精一杯やろうと思うこと、そこには違いがあると思います。
こういった映画は最初から「泣ける」ことが分かっているので、「観たくない」という人もいると思いますが、ぜひ一人でも多くの人に、特に愛犬、愛猫家の方々こそに観て欲しい映画だなと思いました。

そして、今回の上映会のお客さんは50~60代前後の女性が殆どでしたがこういう映画こそ、子供や若い世代の人にも観て頂いて、小さなの命の大切さ、そして、将来動物を飼うことになった時に必要とされる責任の重さを学べるのでは無いかと思います

収容所や愛護団体で保護された犬のうち、子犬の場合は殆どが譲渡対象、または里親様を見つけることができるそうです。
成犬は・・・殺処分か、なかなか里親様が見つからないか・・・

9歳8ヶ月という年齢で我が家に来たタロー。タローの里親として、そういう子達の為にもタローを幸せにしてあげること、そして、ずっとタローの側にいてあげること、それが飼い主としての使命だと思っています。

お家でのタローちゃん

最近お家でのタローをあまり載せていなかったと思うので・・・

taro100201_convert_20100203214730.jpg

暑がりペキですが、冬はこうやってぬくぬく寝んねするのが好き
毎朝出勤前、私の朝食時には膝掛けを隣に置くとその上でぬくぬく寝んねしています。

taro100202_convert_20100203214902.jpg

taro100203_convert_20100203215053.jpg

maeさんに頂いた顎枕も大活躍しています

・・・このベッド、祖母の家にタローがいる時から使っていたものです。
結構ボロボロで汚い・・・
新しいのに変えたいなとは思うけど、思い出の品だし、タロー的にも新しいものを同じ場所に置いたとしても、乗らない気がするのよね

(人間の)夕食時、タローちゃまも食卓の椅子に。
(※自分では乗れないので乗せてあげます。)

逕サ蜒・233_convert_20100203215231


おねえたん、ぼくぼくのおやつまだ?

と、待つタローです

プロフィール

れいこ

Author:れいこ
”タロー”
白ペキニーズ
1997年9月2日生まれ(16歳)
9歳まで横浜(祖母宅)で育つ。
以降、千葉県の我が家へ。
おねえたんとお出かけするのが
大好き♪なじじペキです。
2014年5月28日、16歳8ヶ月で旅立ちました。

”トコ”
ペキニーズ レッド×ブラックマスク(現在白髪と化)
2006年10月14日生まれ(9歳)
2014年10月11日より、ブリーダー廃業よりレスキューされたペキニーズの女の子”トコ”ちゃんを迎えました。
お利口さんで食いしん坊さんです!

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

フリーエリア

愛犬のための犬服型紙 手作り犬服の作り方・販売・ダウンロードのmilla milla

ブログ内検索

フリーエリア

カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

月別アーカイブ