FC2ブログ
   
02
3
4
5
6
7
10
12
17
19
20
21
25
26
27
28
   

トコ、ニャンニャンの日!

本日は2/22、ニャンニャンの日

200222 (1)

調布駅に降り立ったトコちゃんは

たまたまニャンニャンの日に被っただけですが

200222 (18)

ニャンコちゃんのいるお友達宅にお邪魔してきました

ニャンコちゃん達は、初めて見るであろうワンコに怪しみながらも興味津々

以前にもチップという高齢の猫ちゃんがいて、トコちゃんはチップに大興奮でした

チップが虹の橋を渡って1年が経ち、新しく迎えたニャンコは猫の保護団体から

200222 (4)

スコティッシュののんちゃんと

200222 (17)

足の短いマンチカンのサディ

200222 (5)

二人ともまだ1歳前後と若いので、猫パンチがトコちゃんの目に当たったらと思うと恐くてあまり近づけられないのですが

トコちゃん自身、目も見えていないので猫ちゃんだと気付いていたか確信は持てなかったけれど、ニオイでなんとなく分かったかも

200222 (9)

と言う訳で、常にリード付き

ニャンコのいるお宅には何度かお邪魔したことあるけど、あまり食べ物に興味の無い子ばかりでしたが

200222 (21)

この猫ちゃん達は食いしん坊で

食べてるとめちゃめちゃ寄って来るし
お手もする

200222 (20)

特にトコちゃんにお弁当あげていると、よそ者の得体の知れない”ヤツ”が食べまくっているのに、何でアタシ達には無いのよ~ってかなり見られてました

もちろん友人の承諾を得て

200222 (2)

トコちゃんのお弁当のさつまいもとお魚を分け分け

200222 (2)

初めてのお芋とお魚、美味しそうに食べてくれました

犬みたいだな

トコちゃんも、猫ちゃんと分け分けは大丈夫でした

ご飯が終わると

200222 (10)

ニャンもワンもお昼寝

200222 (12)

200222 (15)

上にのんちゃん、下にサディがいます

200222 (16)

丸まって寝ているサディがかわい過ぎて
猫も飼いたいな~
トコちゃんも猫ちゃんなら大丈夫だろうし
と、思うけど・・・

現実的には厳しいかな

2ニャンコとも、ブリーダーからの保護で、スコティッシュののんちゃんは、恐らく垂れ耳が人気のスコティッシュだけど、のんちゃんは垂れ耳じゃなかったので。
マンチカンのサディは、肛門が生まれつき無かったらしく、保護団体さんの方で人工的に肛門を作る手術されたそうです。
それらが理由で売り物にならなかったからブリーダーが手放したと思われます。

こういった子が増えない為には奇形の子が生まれない様に、ブリーダーはきちんと勉強をして交配をして血統を残して行かないといけないですよね。

またのんちゃんとサディに会いに行こう



こちらのお家、2歳のお子さんがいますが、お子さんがニャンコちゃんに近寄るとニャンコちゃん達は逃げる逃げる
犬も猫も同じだな
スポンサーサイト



プロフィール

れいこ

Author:れいこ
”タロー”
白ペキニーズ
1997年9月2日生まれ(16歳)
9歳まで横浜(祖母宅)で育つ。
以降、千葉県の我が家へ。
おねえたんとお出かけするのが
大好き♪なじじペキです。
2014年5月28日、16歳8ヶ月で旅立ちました。

”トコ”
ペキニーズ レッド×ブラックマスク(現在白髪と化)
2006年10月14日生まれ(9歳)
2014年10月11日より、ブリーダー廃業よりレスキューされたペキニーズの女の子”トコ”ちゃんを迎えました。
お利口さんで食いしん坊さんです!

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

フリーエリア

愛犬のための犬服型紙 手作り犬服の作り方・販売・ダウンロードのmilla milla

ブログ内検索

フリーエリア

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

月別アーカイブ