11
1
2
6
7
8
9
14
15
16
17
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

トコ、青山ファーマーズマーケットとPET DAY

楽しみにしていた青山ファーマーズマーケット内のPET DAYに行ってきました

行きは渋谷で下りて~

150322 (2)

タワレコ前のニセハチ公で記念撮影するすもも嬢

150322 (3)

明治通り沿いの宮下公園にて、すも母さんに餌付けされているトコちゃんとすもちゃん

1時間電車だったし、会場付近は人が多そうだったのでちょっとした公園だけど、寄ってみた。

150322 (5)

トコ、シーシー2回したもん

150322 (7)

だからもうお散歩は良いもん

この後はほぼトコちゃん抱っこだったから全然写真撮らなかったけれど

150322 (8)

PET DAYの会場はこんな感じでした

ドッググッズの販売や、保護活動をされている団体さんのブースなどあり、トコちゃんの保護主さん「はーとinはーと」さんも参加されていたので、トコちゃんの近況報告もしてきました

トコちゃん、ブリーダーさんのところでは、外の犬舎に犬種毎にケージに入れられていたって今日改めて聞いたけど・・・
トコちゃん、基本ワンコ苦手なのに本当に7年間どうやって暮らしていたのだろうかと考えちゃう。
どうやって寝ていたんだろう
どうやってトイレしていたんだろう
7年間、24時間、檻の中の生活で、生きてきて。
今、クレートでスヤスヤと寝ているトコちゃんを見ていると、他のワンコがいる檻の中でこんな風に寝れていたのかなって
思う。

それが当たり前の生活だったトコちゃんにとって、今の生活が幸せかは分からないけれど、トコちゃんがうちに来てくれて幸せです。

150322 (6)

トコちゃん、ありがとう

トコちゃん、ファーマーズマーケットの会場で長時間抱っこだったけれど、下りたがる訳でもなく、やっぱり抱っこがいちばん好きみたい。
だから持って行ったカートは荷物入れとして大活躍

150322 (10)

ファーマーズマーケットで買った安納芋の石焼き芋とパン、マフィン、スコーン、かぼす胡椒。
美味しそうで珍しくて体に良いものが沢山売られていて楽しかった

150322 (9)

保護犬を里親として迎えた方にお土産も頂きました

保護犬を迎えること。
タローちゃんを祖母から引き取り、mixiを始めた頃に、保護犬の存在を知りました。
ペキニーズの保護犬の情報が入ってくる度に、母とうちで迎えたいね、でも多頭飼いは難しいね、そう話していました。その時から、いつか新しい子を迎える時には保護犬を迎えてあげたいな、そう思っていました。
タローちゃんを9歳8ヶ月で迎えたので、パピーから飼うよりは、成犬で、シニア初期の年齢の子が希望でした。
トコちゃんはもう8歳なので、一緒にいれる時間は短いです。
でも、タローちゃんと過ごしたのはたった7年だったけれど、ねえママはたっくさん幸せをもらいました。
パピーから飼って10数年一緒にいなくても、十分に幸せでした。
それを教えてくれたのはタローちゃんでした。
保護犬に目を向けてくれる人が、こういったイベントや啓蒙活動で増えていくと良いですね。

こちらのイベント、春と秋の年2回開催を予定しているそうです。


スポンサーサイト

プロフィール

れいこ

Author:れいこ
”タロー”
白ペキニーズ
1997年9月2日生まれ(16歳)
9歳まで横浜(祖母宅)で育つ。
以降、千葉県の我が家へ。
おねえたんとお出かけするのが
大好き♪なじじペキです。
2014年5月28日、16歳8ヶ月で旅立ちました。

”トコ”
ペキニーズ レッド×ブラックマスク(現在白髪と化)
2006年10月14日生まれ(9歳)
2014年10月11日より、ブリーダー廃業よりレスキューされたペキニーズの女の子”トコ”ちゃんを迎えました。
お利口さんで食いしん坊さんです!

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

フリーエリア

愛犬のための犬服型紙 手作り犬服の作り方・販売・ダウンロードのmilla milla

ブログ内検索

フリーエリア

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ