08
1
2
7
8
9
16
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

トコ、自由が丘の動物病院へ

トコちゃんの鼻水の原因を探るべく、トイプージョニーくんママにご紹介頂いた自由が丘のセンターヴィル動物病院に遥々行ってきました。

150627 (3)

病院の為に遥々自由が丘まで来た可哀想なトコちゃん

今日はなんと、ジョニーくんママさんも病院にお付き合いくださいました。

鼻水の原因は、鼻炎、副腔鼻炎、腫瘍、歯周病などがあります。

その原因の一つである「歯」を専門としている獣医さんがいる動物病院。

ジョニーくんも、鼻水でこちらの病院に5歳の時からかかり、19歳になっても、全身麻酔の歯の手術を施してあげた方で、名医で、ママさんはとても信頼されています。
そしてジョニーくんは抜歯後、鼻水の症状も無くなったのだそうです。
最近、タローちゃんのお友達のダックスのヤマちゃんも、16歳ですが、鼻水が出たので全身麻酔で抜歯したら、ピタッと鼻水が止まったそうです。
要は、歯の膿が鼻まで行って鼻水として出るんですね。
トコちゃんは透明の鼻水でしたが、黄色や緑っぽいのになったら、より重度です

病院は、歯科専門医の獣医さんの病院ですが、大学病院でもセンターでもなく、通常の街のお医者さんです。

150627 (5)

初めての動物病院だから、いつものかかりつけ医のところの待合室でのトコちゃんと違って、何だか分からない様子

150627 (6)


ジョニーママさんのお友達のティーカッププードルのサンタくん。
この子も、ペットショップ廃業の保護犬ちゃんで、迎えてもうすぐ1年だそうです。
とってもかわいかった
サンタくんは、ここの病院の先生を信頼されてかかりつけ医にされているそうです。

診察は、院長先生自らがして下さり、「歯」について詳しくお話して下さいました。

150627 (8)

マズルの長いビーグルと、プチ短頭種のボクサーの実物模型。

150627 (9)

茶色方がビーグルで、白い方がボクサー。
写真では分かりずらいけど、マズルの長さによる歯の生え方などご説明してくださいました。
実際、ペキニーズはもっとマズルが無いです。

レントゲンは普通のレントゲンの他に、専門医ならではの歯の根元まで見れるレントゲンもあったのですが・・・

トコちゃんがお口開けるのイヤイヤするので、そのレントゲンは無麻酔では撮れませんでした

お顔のレントゲンの結果、

鼻水は左側から出ていますが、左側の上顎には犬歯しか残っていませんが、その犬歯が鼻まで到達しているそうです。

なので、犬歯を抜けば、鼻水が止まる可能性があるということでした。

それと、下の歯の部分も放っておけば、顎が溶ける可能性はあるそうです。
また、今もう無い歯も折れたとすれば、根元が残っているかもしれないので、それも取った方が良いとのことでした。

緊急を要する状態でもないので、ゆっくり考えてくださいって。

ただ、鼻水のせいでトコちゃんがゆっくり寝つけていないことが、今いちばんの問題です。
それから、鼻づまりが気になって、どうして良いか分からず今までの居住スペースではないところに行きたがることも。
トコちゃんの心身のストレスや負担になっていると思います。
昨日位から、少し元のトコちゃんに戻りつつはありますが、このまま寝つきが悪い日が続くのなら、早めにやった方が良いのかなとも思います。
できれば、仕事の休みが連休の時の方が術後の様子を見てあげられるし、これからの暑い季節での通院はちょっと大変なので、涼しくなってから、が希望なのですけど。
全身麻酔下での処置なので、できれば避けたいですが、いずれトコちゃんの体に悪影響を与えるのなら、年齢が若いうちにやるべきかなとも思います。

とりあえず、もう少し、トコちゃんの様子を見て・・・

ちなみに、全身麻酔での歯石除去、抜歯って、普通6~7万位と思ったので、金額聞かなかったけど、後からジョニーくんママさんに教えてもらって驚愕





20万円だって






こちらの病院での、全身麻酔前の検査などはしっかりされていて、術中も、リスクに対する処置ができる機械が沢山あるそうです。
だから、全身麻酔での手術も安心してお願いできるそうです。
また、恐らく「犬歯」の抜歯は、根元が深い為、通常の病院での抜歯手術では、できないようですが(トコちゃんのかかりつけ医ではできないと言われました)、こちらは歯科専門医の獣医さんなので、その技術も器具も持ち合わせているので、やってくれます。
そういうのも含めて、その金額だそうです。

それにしても、ねえママのボーナスが
かわいいトコちゃんの為なら出すけどサ


でもって術後暫くは「お口の汚れを防ぐ為に生肉のみ」なんですって
これにもまたビックリ。
生肉オンリー生活、できるかな、トコちゃん・・・。じゃなくて、あげるねえママ


そうそう、それと、トコちゃん確かに迎えた時は口臭が酷くて、無麻酔で歯石取ってぐらついている歯を抜歯してもらったら、口臭も無くなって、シートで拭き拭き、乳酸菌パウダー、歯磨きガムなど頑張っていたので、状態良いと思っていたけど、元々が悪かったからね・・・
いくら頑張ってもダメよね・・・
毎日歯磨きしている子でも、歯周病にはなる子もいるって。
口臭も無いと思っているのは、飼い主だけで、あるんですって。
本当に酷い口臭になった時に「口臭がある」と思い始めるんですって。
だから口臭に気づいた時は、かなり酷い状態だそうです。

メモ替わりに書いたら長くなってしまったけど
ジョニーくんママさんのお墨付き病院はどんな病院だろうと思って行ってみたら、すごーく小さな病院で待合室も狭くて、古いけど、先生はとても良い方で、20歳まで頑張ったジョニーくんを信頼して託されていたことも含めて、経験豊富な先生なのだなと思いました。

病院後は、

時々お洋服やハーネスを通販で買うポンポリースの路面店に~

150627 (10)

気になってたドーナツ型のエリカラトライ

あんまりにもカイカイが酷い時にあった方が良いかなって気になっていたけど、いつか通販で割引になったら買お
プラスチックのエリカラは持っているんだけどね、長時間付けるには可哀想だからね、アレ

150627 (12)

サンタくんも一緒にランチへ

150627 (14)

もちろんジョニーくんもね

タローちゃんはねえママのペンダントにね

150627 (16)


ペット店内OKのmocco

150627 (15)

イタリアンハンバーグで、ローストビーフとお野菜やパンはトコちゃんにもあげました

150627 (17)


ランチの写真無いけど、トコちゃんローストビーフはウマウマだった

帰宅してから、10日ぶりのシャンプー。
自宅シャンプーは20日ぶり。
毛を短くしているせいか、最近、脂っぽさを感じない
それとも、冬は乾燥しているから脂が出よう出ようとするのかな
抗生剤を飲んでいたことや毛が短いこともあってか、10日あけても皮膚の状態は良好でした

でもね、先週、トリミングでケージINドライヤーを酷く怖がっていたと書いたけど、それ以来初めてのシャンプーをした今日、今までよりドライヤーを怖がるようになっちゃった
今まで平気だったのにいちいちドライヤーの動きを観察して、急にドライヤーを動かすとビビるように
明らかに先週のトリミングのせいだよ

150627 (19)

帰宅してからお鼻は落ち着いていて、鼻が悪くなってからは、今までトコの休憩スペースだったところに殆ど行かなくなっていたけど、今日は元のトコに戻って行っていました
今も、自らクレートに入って、元のトコのように横になって眠っています。
これが、夜中に辛くなって起きるかも分からないけどね
でも少しずつ、元のトコになって来てる時間が長くなっています。
このまま、お鼻が落ち着いてトコちゃんもよく眠れる日々になるといいんだけど

150627 (18)

余談ですが、タローちゃんも14歳の夏に鼻水事件ありました。病院では風邪かな~ってお薬もらって数週間でいつの間にか治り、その後は再発しませんでした。その時のタローちゃんの鼻水、黄色っぽかったな~。お口を全く触れなかったタローちゃんこそ歯周病率高い。
でも何で止まったんだろう




スポンサーサイト

プロフィール

れいこ

Author:れいこ
”タロー”
白ペキニーズ
1997年9月2日生まれ(16歳)
9歳まで横浜(祖母宅)で育つ。
以降、千葉県の我が家へ。
おねえたんとお出かけするのが
大好き♪なじじペキです。
2014年5月28日、16歳8ヶ月で旅立ちました。

”トコ”
ペキニーズ レッド×ブラックマスク(現在白髪と化)
2006年10月14日生まれ(9歳)
2014年10月11日より、ブリーダー廃業よりレスキューされたペキニーズの女の子”トコ”ちゃんを迎えました。
お利口さんで食いしん坊さんです!

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

フリーエリア

愛犬のための犬服型紙 手作り犬服の作り方・販売・ダウンロードのmilla milla

ブログ内検索

フリーエリア

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ