04
3
4
6
7
10
11
12
17
18
19
20
21
24
25
26
27
28
29
30
   

トコ、日本動物高度医療センターJARMeCへ

朝ご飯抜きで・・・
電車でお利口にしているのにご褒美もなく・・・

20160103084725781.jpg


文句ひとつ言わずにお利口さんでいてくれたトコちゃん

着いた先は、川崎市の(二子玉川駅から車で10分)の日本動物高度医療センター

160103 (1)

ロビーにて、院内入る前から病院だと察知して緊張しているトコちゃん。

今回、眼振のことで専門医さんに相談するにあたり、二次診療を紹介してくれたかかりつけ医では、東大病院と日本動物高度医療センターの2つを紹介されました。

千葉県の我が家からは東大病院の方が近かったし、おすすめされたのですが、東大病院は内科が火水金のみで、なかなか希望の日程の予約も取れず、仕事との都合が合わせにくいので日本動物高度医療センターにしました。
こちらは、年中無休です。
但し、東大病院よりも診療費が高いとのこと。

アクセスを調べていたら、先週、バディくん家に行った時の二子玉川駅からタクシー10分ということだったので、早速バディくんママのmaeさんに連絡したところ、近いのでお付き合いくださるとのことで、送迎もして下さり、二次診療で緊張する中、とってもとっても心強くて本当にありがとうございました

160103 (2)

ロビーで問診票を書いています。
噂のバディくんは今日はお留守番・・・
病院だし、こちらは動物病院からの紹介のみで受付ができる二次診療専門の病院だから、来ている子達もそれなりに重度な子も多いだろうし、飼い主さん達もピリピリしている様子もあるので、ワンコどうしでご挨拶なんてありません。
というか、院内にも「感染する場合があるので、動物どうしを近づけないでください」という貼り紙もありました。

三が日なのに、朝10時前なのに駐車場もほぼ満車で来院者もとても多かった。
(駐車場には警備員もいます)
ここ、診療費とてもとても高いのに愛する家族同様のペットの為に、年明け早々に訪れる人がこんなにもいるんだなと感動しました。

トコちゃんの担当医は、若い脳神経科の女医さん。
とても感じが良くて、全部詳しく説明して下さり、こちらの質問にもきちんと答えて下さり、他にも患者さんいるのに急かすような態度も全くありませんでした。

問診の結果、何度も書いているけれど、トコちゃんの症状は眼振のみで、前庭疾患の症状とされる食欲不振、嘔吐、ふらつき、旋回運動、首の斜頸などは一切無い事をお話し、トコちゃんのそのまま診てもらい、確かにそれらの症状が無いことを確認して頂きました。

というか、この時点で、この時間の間、トコちゃんの右目の眼振が無かったんだよね(;゜0゜)

と、いうことも含めて
・脳(中枢性前庭疾患)
・耳(末梢性前庭疾患)
・特発性(原因不明)
のいずれかが原因とされますが、まず、一番怖い「脳」からの可能性は低いということでした。
「耳」についても、レントゲン上では問題無いし、内耳が原因だとしたら、大抵の子は首の斜頸が見られるそうなので、この可能性も低いとのこと。

で、あれば、全身麻酔下でのMRI/CTは、今の状態ではやる必要はないでしょうって。

当然、食べれない、歩けないなどの日常生活の支障や本犬が辛そうな様子があるのであればやった方が良いけれど、そんな様子も無く、トコちゃんの年齢、短頭種の麻酔のリスク、それらを考えても、現時点でのMRI/CTは勧められませんでした。

良かったーヽ( ´_`)丿

「MRIは、無麻酔でできないのですか?」
と、質問してみたところ、

「検査するのに1時間、その間1ミリも動いてはいけない」

無理だな・・・動物には・・・

「しかも検査中にドーンという音が鳴ったりもするし、人間が入れないので押さえも効かない」

絶対無理だね、いくら大人しいトコちゃんでも

CTは15分位なので、鎮静剤だけでもやろうと思えばできるそうです。
(でもトコちゃんは別にすすめられなかったよ)

今回、前庭疾患と言われてから、色々な検査をかかりつけ医でしましたが、一つやっていなかった血液検査をすることになりました。
甲状腺機能低下症でも、眼振の症状が出ることがあるそうでその値を見る為に。

そして、神経学的検査

神経学的検査もかかりつけ医でやってくれていましたが、専門医がやるとまた違うかなと思ってそのままお願いしました。

でも、ちゃっかりお願いする前に見積もり出して頂き

初診料     5,000円
血液検査   14,000円
神経学的検査 3,000円

合計      22,000円

絶対絶対最低でも10万円はするだろうとの予想で来ていたので、22,000円なら全然お願いします~と即答
普通に考えてかかりつけ医でこの金額だったら高いと思うけど、高度医療センターにかかるととても安い

時間も1時間位ということで、最悪夕方までかかるかもと思っていたねえママ。

4階建ての建物で、4階に治療や検査で待つ飼い主様専用の待合室があります。

160103 (4)

長い方は1日がかりで待つので、カップラーメンや

160103 (5)

パンやお菓子の自販機

160103 (6)

電子レンジもあり、隣にコンビニもありました。

160103 (7)

待合室も殆ど席が埋まっているほど沢山の飼い主様達が。

エレベーターには、トイレシーツも備えられていて、高いだけあって、サービスはとても良いです。

トコちゃんの検査が終わると、アナウンスで呼んでくれます。

血液検査の結果、全て正常値。
良かったわ~。
手作り食に変えてから、色々な物をご飯にあげているけど、素人なもので栄養バランス的にはどうなのかとちょっと思ってたけど、全部正常値だったから大丈夫みたい

神経学的検査は何をするかって言うと
鼻や目を触ったら犬は普通嫌がるので嫌がるかどうかを見たり(顔面マヒの可能性)
反射神経のテストですね。
そちらもほぼ正常だったけれど、一つだけ、この検査中に問診中には無かった右目の眼振が見られた、ということでした。

検査結果より専門医さんの総合的なお話は、

眼振はあるけれど、「脳」や「耳」からの可能性は低い、先天性ということもまず無いでしょう、以前に前庭疾患になっていたとしたら、症状が無くなっても首の斜頸が残ることがあるように、眼振のみが残ってしまうこともあるので、その可能性もある。その場合、生涯眼振は無くならない。
今現在、ステロイドを服用しているのなら、ステロイドを徐々に止めて、その後、他の症状が出るかどうかを見るべき。
ステロイド服用中にMRIを撮ったとしても、きちんとした検査結果も出ないので、まずはステロイドを切りましょう、とのことでした。

ということで、ステロイドが無くなってもトコちゃんの症状が今と同じ程度の眼振のみなら問題無く、他の症状が出たら、より詳しい検査が必要だそうです。
より詳しい検査とは、MRIしか無いということでした。

ステロイドはいきなり切れないので、かかりつけ医と相談して少しずつ減らしていくことになります。

何か疑問があったら、電話で聞いてくれても良いと優しい先生でした。

さすにわざわざ電話はできないけど・・・体重聞くの忘れたよー

ここまでで、1時間半で病院を出ることができました。

朝ご飯抜きのトコちゃんには、もちろんご飯を持参していたので、テニスに向かうmaeさんに二子玉川公園で降ろしてもらい、公園でご飯とおやつタイム

160103 (8)

隣の人が食べているサンドイッチに「ください」するなー

今日は特別に、トロちゃんママさんからお誕生日に頂いた

160103 (10)

うしすけの鶏もも肉を持って来たんだよ~

トコちゃんウハウハで食べていて、隣にいたトイプー×パピヨンミックスの男の子の視線もずーっと感じていました

160103 (12)

朝ご飯が昼ご飯になって、検査で疲れたトコちゃん。

暖かい日差しが暑くて、今度は涼みに

160103 (14)

DOGDEPT二子玉川店で、スイーツタイム

160103 (18)

バニラアイスと生クリーム美味しかった

160103 (13)

トコちゃん、今日も1日よく頑張りました

MRIは絶対おすすめされると思っていたのに、そうではなかったので、晴れ晴れとした気持ちで帰ることができて本当に良かった。
結局原因は分かっていないのだけれど、多分、今の状態では脳に異常が無ければMRIを撮っても原因は分からない。
今後も、観察していくしかないようです。

トコちゃん、本当に良かったよね~










スポンサーサイト

プロフィール

れいこ

Author:れいこ
”タロー”
白ペキニーズ
1997年9月2日生まれ(16歳)
9歳まで横浜(祖母宅)で育つ。
以降、千葉県の我が家へ。
おねえたんとお出かけするのが
大好き♪なじじペキです。
2014年5月28日、16歳8ヶ月で旅立ちました。

”トコ”
ペキニーズ レッド×ブラックマスク(現在白髪と化)
2006年10月14日生まれ(9歳)
2014年10月11日より、ブリーダー廃業よりレスキューされたペキニーズの女の子”トコ”ちゃんを迎えました。
お利口さんで食いしん坊さんです!

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

フリーエリア

愛犬のための犬服型紙 手作り犬服の作り方・販売・ダウンロードのmilla milla

ブログ内検索

フリーエリア

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ