06
1
2
5
6
8
9
12
13
14
16
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

トコ、血液検査の結果

160503 (1)

朝ご飯を食べて、お家シーシーしたら朝んぽに行きたがらずに二度寝中のトコちゃん

そろそろ遊び疲れが出て来た

無理には連れて行かず、お休みさせてねえママはお部屋の片づけを・・・

しかし今日は病院の日なので、お昼前にはお出かけ準備

外に出ても歩く気ゼロだったけど、ウンティッティはした。
ここのところ、朝1回のみ。

160503 (2)

GW期間中、ランチ営業しているサヤリルダイニングに

ドッグカフェの経営について、ママさんはドッグカフェ行ったり、犬と一緒に行けるところに行くの大好きで、お友達もオープンする時には行くね~っと言ってくれる方もいたけど、実際オープンすると来店者数はそうでもなくて、結構シビアだよね~って。
地元のドッグカフェが閉店しちゃった時ももっと行けば良かったって。
だから、ドッグカフェを残したければ行かないとって。
そうだよな~。
ここのところ、オープンして1年も経たないうちに閉店するカフェが多い

160503 (4)

付け合わせのおかず、どれも美味しい


160503 (5)

丼フェスのロコモコ丼

明日はららぽーとでお買い物もしたいので、トコちゃんに出かける気があれば、また行くかも

その足で、今日は電車に乗って病院へ。

血液検査の結果で、甲状腺機能低下症と出たトコちゃん。

まず、はじめに症状で

食べているのに痩せて行く

と書きましたが、訂正

それは甲状腺機能亢進症の方で、

低下症は

食べていなくても体重が増加する

でした
失礼しました

で、今日の体重は4.8kg

4/10 4.56kg
5/3  4.8kg

増えた

しかもベスト体重

サマーカットにしてガリガリだと思ったけど、見慣れたら、この位が適正かもと思い始めたねえママ。
先生には、10段階中、5が標準として、トコちゃんは4位だからこの位でも良いって。
これをキープできるようなご飯の給与をして行きたいと思います。

話は反れましたが、甲状腺機能低下症の治療(ホルモン剤の投与)は、結果から申して当面しない事になりました。
甲状腺機能低下症の血液検査での数値はT4、FT4、TSHの3つがあります。
そのうちのTSHが脳下垂体からの刺激ホルモンが少ないという結果でした。
では、実際甲状腺ホルモンは出ているのかというT4は正常値、FT4の数値は限りなく低いけれど、ギリギリ正常値でした。
1年前に検査した時も同じ結果だったので、治療の話は無かったのだけれど、今回もまぁ活動的ではないけれど元気だし、ホルモン剤の投与は少なからず副作用もある。
急ぐようなことでもないので、半年ごとに検査して(検査料金高いけど)正常値を下回ったらでも良いかも、という結論になりました。

TSH=脳下垂体からの刺激ホルモンの分泌量はかなり低いのですが、脳の状態を見るにはやっぱりMRIしか無くて、元気なのにMRIをする必要は無く、結果、脳のことは調べません。
でも、こういう検査結果も出ているし、日々のトコちゃんの様子の中でも多少なりとも脳に障害のある子なのかもとは思います。
とりあえず、今まで通りになりました~。

そしてもう一つ気になるのが左目の白濁

160503 (6)

160429 (4)

前から中心部が白かったのは、白内障の初期と言われていたけれど、3月位から急に目の全体が白くなってきました。
今の病院でも検査できるけれど、お預けになることと、白内障の手術は行ってないそうです。

白内障の手術を希望している訳では無いけれど、どうせ検査するなら白内障の治療に力を入れているところで、と思い、市内にあったので、そちらに行ってみようと思います。

白内障の治療は、
・進行を遅くする点眼→1日数回の点眼
・合併症予防の点眼→1日2回の点眼
・手術
が、あるそうです。
進行を遅くする点眼の話は以前聞きましたが、1日6回位点眼しないとならないそうで、日中不在のねえママは1日2回が限度・・・ということでやっていないのですが・・・
そうすると合併症予防の点眼だけしかできない。
手術は、今のところ希望しない・・・かな
つい数ヶ月前まで、眼圧が高いとか緑内障になるかもとかで治療したのに、今度は白内障でお忙しいトコちゃん

タローちゃんも、9歳8ヶ月で我が家の子に迎えたけれど、タローちゃんより、トコの方が老化現象が早いです。
パピーミルでは無かったとは言え、ブリーダーさんのところで過ごしたトコちゃんは、特にブリーダー廃業後は家庭犬とは違って細やかな医療も受けて来なかっただろうし、外飼いだったし、体に負担がかかる生活をしてきていた結果かと。

それも承知の上でトコちゃんを迎えたねえママだけど、一つだけトコちゃんに望むこと。

タローちゃんは16歳8ヶ月まで生きた。
トコちゃんにはそこまで頑張れとは望まない。
でも、12歳。
12歳までは頑張って欲しい。
12歳まではねえママと一緒にいて欲しいな。
と、いう望みを持っています。



連休が始まるまでは10日間も何しようかと思ったけれど、トコ遊びや普段できない掃除洗濯をしていたら、5日間がもう過ぎて何だかあっという間過ぎる・・・




スポンサーサイト

プロフィール

れいこ

Author:れいこ
”タロー”
白ペキニーズ
1997年9月2日生まれ(16歳)
9歳まで横浜(祖母宅)で育つ。
以降、千葉県の我が家へ。
おねえたんとお出かけするのが
大好き♪なじじペキです。
2014年5月28日、16歳8ヶ月で旅立ちました。

”トコ”
ペキニーズ レッド×ブラックマスク(現在白髪と化)
2006年10月14日生まれ(9歳)
2014年10月11日より、ブリーダー廃業よりレスキューされたペキニーズの女の子”トコ”ちゃんを迎えました。
お利口さんで食いしん坊さんです!

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

フリーエリア

愛犬のための犬服型紙 手作り犬服の作り方・販売・ダウンロードのmilla milla

ブログ内検索

フリーエリア

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ