04
3
4
6
7
10
11
12
17
18
19
20
21
24
25
26
27
28
29
30
   

トコ、お腹ユルルその後

お薬を変えて、今朝まで長めに服用していましたが、経過はとても良く今のところ良いウンティッティが出ています

お薬が終わった今日からがよーく観察しなければならないところ

160528 (1)

ねえママは、原因が食べ物だとしたら、代々木公園やインターペットで試食しまくった時も大丈夫だったし、GWの10連休もおやつ普段より多めにあげてたのに平気だったのに、GW終わってお留守番生活が始まった3日目からお腹ユルルになったのは、やっぱりお留守番の寂しさとかストレスや精神的なものでないかと思うんだけど・・・

病院の先生には、トコちゃんストレス無い生活してそうだし、フードとか食べ物が合わないんじゃないですかと言われる・・・

冬に下痢りんになった時も年末年始休暇明けだったよ
(プラス、トコちゃんの苦手なうちの弟が滞在していた)

それ以来、お腹の腸内バランスを整える為、獣医さん推奨のベジサポ(腸内環境)のサプリも、乳酸菌のサプリも、フリーズドライの納豆も、ヨーグルトも、キャベツも、林檎も、多すぎない程度のさつまいもも、良かれと思われるものは全部あげてたし、K9Naturalのフードもお腹弱い子におすすめのフードと言われている。
食べ物が悪いと言われたら・・・これ以上どうする
デトックスハーブでも始めてみる

160528 (10)


目下、次の悩みは・・・・

2週間後にトコちゃんの苦手な弟が北京から一時帰国して、1週間近くうちに滞在すること

トコちゃんまたストレスでお腹ユルルにならないかしら・・・・と本気で心配

弟も、うちに滞在中長い時間一緒に過ごしていればトコちゃんも「家族」という認識ができるのかもしれないけれど、毎日帰ってくるのは深夜で、寝る為だけにいるようなもので我が家でご飯も一緒に食べないから、「家族」とは理解できないのだと思う・・・・。
スポンサーサイト

プロフィール

れいこ

Author:れいこ
”タロー”
白ペキニーズ
1997年9月2日生まれ(16歳)
9歳まで横浜(祖母宅)で育つ。
以降、千葉県の我が家へ。
おねえたんとお出かけするのが
大好き♪なじじペキです。
2014年5月28日、16歳8ヶ月で旅立ちました。

”トコ”
ペキニーズ レッド×ブラックマスク(現在白髪と化)
2006年10月14日生まれ(9歳)
2014年10月11日より、ブリーダー廃業よりレスキューされたペキニーズの女の子”トコ”ちゃんを迎えました。
お利口さんで食いしん坊さんです!

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

フリーエリア

愛犬のための犬服型紙 手作り犬服の作り方・販売・ダウンロードのmilla milla

ブログ内検索

フリーエリア

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ