06
1
2
5
6
8
9
12
13
14
16
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

トコ、療法食チェンジ

4月末からロイヤルカナン消化器サポート(低脂肪)のドライフードでトコちゃんのお腹を様子見してきました。
最初は良かったけど、お留守番トコちゃんに生活が戻ったら段々と軟便が復活してしまい

もともと1袋終えたら、ヒルズのプリスクリプションの療法食に変えようと思っていたので、消化器系の療法食3種類の中から、i/d Low Fatを選び、1週間強続けましたが回復せず

i_pk04.png


i/d Low Fat
膵炎や高脂血症、脂肪の消化吸収不良などに配慮
消化率が高く、低脂肪*1に調整
消化管の健康維持のためにショウガ、オメガ-3脂肪酸、プレバイオティクス*2を含有


胃のサポートの為に、ショウガが使われていて、フードの袋を開けるとほんのりショウガの香りがして、割と気に入っていたけど


病院の先生にも、療法食あげているのに軟便が復活してきた話をしたら、「高繊維」の方が良いかも、と呟いていたので、慌てて調べて同じヒルズのプリスクリプションのw/dをサンプルから、少しずつ混ぜてフードチェンジしました。

w_pk01.jpg

w/d小粒
満腹感と糖尿の管理、腸の健康のために高食物繊維に調整しています。
体重管理のために低脂肪・低カロリーに調整しています。
脂肪代謝と筋肉量の維持のため、高レベルのL-カルニチンを含んでいます。
ストルバイト尿石が形成されにくい尿が産生するように、ミネラルとアミノ酸のバランスを調整しています。
科学的に証明された抗酸化成分が健康をサポートし、免疫力を維持します。
長期の体重管理に適した低脂肪・低カロリー食です。

高繊維なので、腸の善玉菌の良いエサになり、腸内環境が整うということで、口コミを見ても、下痢の回復率はかなり良かったです。
同様に、高繊維の為満腹感が得られ、ダイエットが必要な犬にも適しているそうです。

2日間は1/4~1/2、i/dとミックス。
昨日から全量w/dだけにしたところ、昨日は朝夕の散歩のみで排便。
今日は朝のみ、と、排便回数は治まり、ウンティッティの硬さも通常になりました。



・・・何か、w/dにしてからウンティッティがポソポソしているっていうか、ブツブツ感があるっていうか・・・
今まで見た事無い、全粒紛のクッキーみたいな感じ
口コミにも確かに、
「ウンチが乾燥し過ぎる」
「ウンチがポロポロになるから他フードと混ぜている」
というのが幾つかありました。

今のところ、お腹イタタは無くなっているようなのでそれは評価すべき点だけど、ウンティッティだけ見ると微妙・・・(硬さはOK)

今週1週間様子見して、w/dにお肉や野菜をトッピングした場合と他フード(とりあえずi/d)と混ぜた場合、トコちゃんのお腹イタタが復活してしまうか、ウンティッティのポソポソ・ブツブツ感は無くなるか、を見てみようかと思います。

1705281.jpg

せっかくお腹イタタが治っても、見たことも無いウンティッティをされると考えちゃう
考えちゃうって言っても、お腹イタタがあるから他フードに変えられないし

難しいよ~

いずれにしても。
トコちゃん食いしん坊だけど、食べない物もある。
手作り食してたこともあったし、おやつには茹でササミや茹で魚もあげたり、美味しい物もあげているのに。
療法食フードもアレコレ変えてるに関わらず、ワガママ無しで食べてくれているのには偉いな~って思う。
スポンサーサイト

プロフィール

れいこ

Author:れいこ
”タロー”
白ペキニーズ
1997年9月2日生まれ(16歳)
9歳まで横浜(祖母宅)で育つ。
以降、千葉県の我が家へ。
おねえたんとお出かけするのが
大好き♪なじじペキです。
2014年5月28日、16歳8ヶ月で旅立ちました。

”トコ”
ペキニーズ レッド×ブラックマスク(現在白髪と化)
2006年10月14日生まれ(9歳)
2014年10月11日より、ブリーダー廃業よりレスキューされたペキニーズの女の子”トコ”ちゃんを迎えました。
お利口さんで食いしん坊さんです!

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

フリーエリア

愛犬のための犬服型紙 手作り犬服の作り方・販売・ダウンロードのmilla milla

ブログ内検索

フリーエリア

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ