FC2ブログ
   
08
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

愛犬家の言葉遣い

タローを我が家に迎えてから、言葉遣いが変わりました。

餌→ご飯
雄→男の子
雌→女の子
犬→ワンコ、ワンちゃん


会話の中で「犬」はまだ時々言います。
「雄」「雌」は自分からは言いませんが、相手が「雄?」「雌?」と聞いてくれば、併せて使います。
でも「餌」はもう言いたくないし、使いません。(昔は使っていた気がするけど
会話の中で「餌」と言われても「ぬぬぬ?」と思っちゃう。
タローは手作り食だしね、餌じゃないもん!ご飯だもん!

taro100236_convert_20100219223258.jpg

今行っている病院の先生も「ワンちゃん」「猫ちゃん」「男の子」「女の子」「ご飯」と言います。
むしろ「柴ちゃん」「ダックスちゃん」と何でもちゃん付けなので、そこまでしなくていいよと、思う時もあるけどね(笑)

けど、そういう言葉遣いが安心するんだよね
愛犬家にしか分からないちょっとしたこと
スポンサーサイト



れいこさんこんばんは

れいこさんの言いたいこと、思っていることは
よく分かります~。
わたしもそうだしそう思っているから。
犬種の名前の後ちゃん付けしちゃうけど。

大分前の話になりますが病院の先生に「お母さん」と言われたことに
びっくりしたことがあります。
「え?わたしには子供はいませんが・・・」と心で思っていましたが
あとで考えてみると犬=子供として考えてお話していたんでしょうね。
先生なりに気を使っていたのかも。。。と思いました。
確かに病院の待合室では「うちの子」とか言って会話してる
飼い主さんばかりでしたからね。
これは以前の病院の先生の話ですが今通っている先生の考えは
少し違うようです。
「家族の一員には変わりないですがやっぱり犬は犬。動物ですから
人間の子供とあまり一緒に考えないほうが今後のためにも・・・」
と言われました。そうかもですね~と納得。
でもその先生、雄、雌、犬とは言いますが餌とは言わないですね。
「ご飯」と言ってますよ。

おっとかなり脱線してしまいましたね。失礼です。

でも何言われたとしてもやっぱりわが子には変わりないから
特に「餌」とはあまり言いたくはないかもです。
わたしも言わない、というかなんか言えないです~

なんか日記に対してのコメントじゃなくなってしまってごめんなさいです。。。。

あ、パソコン、調子いいこはいいのですがやっぱりたま~に
固まってしまうことが。。。(汗)

おぽわさんへ

おぽわさんも同じですか~良かったv-352
犬種の後のちゃん付けはブログでは私もします!
会話の中でははぶいちゃいますね、長くなるから(笑)v-356

動物病院の先生は大変ですよね、動物の病気+飼い主の心情の
両方に気をつけないといけないですからv-356
おぽわさんの先生の「お母さん」もペット=家族と思ってのことで、
ポワロママということを言いたかったんでしょうねv-411

ポワちゃんの今の先生の考え方も分かります。
人間の子供とは違って、ワンコは先に旅立ちますから・・・
その時激しく悲しむことが無いよう、犬は犬と思っていた方が良いということですよね。
それは分かってはいるんですが・・・できないのが現実ですv-393

「餌」って何か嫌ですよね・・・
粗末な食べ物、というイメージがv-405
たまに母が「餌」と言うので、その度に私は怒っていますよ(笑)

ポワちゃん、完全手作り食からハーフ手作り食?になったんですね。
おぽわさんのブログにも書かれてありましたが、タローも最後の方は
ご飯がお皿にくっついて食べるのが面倒なのかちょびっと残す
ことが度々あります。その時は手であげています。
ポワちゃんもそんな時があったんだ~と思いました。
でもポワちゃんのおしっこがキレイになって良かったです!
おぽわさんバンザイv-352


おぽわさんへ2

今日の記事を拝見しました。
何でも食べるポワちゃんがタローのようになってしまいましたねv-356
何でも食べてくれていただけに、大変でしょうが、とにかく食べてくれる物、
好きなものを見つけるといいと思います。
シニアですから、食が細くなっては心配v-356
好き嫌いが多くても、気分で「要らね」しても、食べる時にはちゃんと食べてくれるだけでも
充分ですよね。
おぽわさん頑張ってください!
Secret

プロフィール

れいこ

Author:れいこ
”タロー”
白ペキニーズ
1997年9月2日生まれ(16歳)
9歳まで横浜(祖母宅)で育つ。
以降、千葉県の我が家へ。
おねえたんとお出かけするのが
大好き♪なじじペキです。
2014年5月28日、16歳8ヶ月で旅立ちました。

”トコ”
ペキニーズ レッド×ブラックマスク(現在白髪と化)
2006年10月14日生まれ(9歳)
2014年10月11日より、ブリーダー廃業よりレスキューされたペキニーズの女の子”トコ”ちゃんを迎えました。
お利口さんで食いしん坊さんです!

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

フリーエリア

愛犬のための犬服型紙 手作り犬服の作り方・販売・ダウンロードのmilla milla

ブログ内検索

フリーエリア

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ