FC2ブログ
   
04
1
2
5
6
7
8
9
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

トコ、病院はおともだち

ここ数ヶ月のご飯はドクターズケアのキドニーだったトコちゃん。

病院で買う療法食で、ロイヤルカナンよりは成分マシかな

そういう療法食の中ではニオイもきつくなくて、小粒であげやすいのは良かったのだけど・・・

段々とトコちゃんのお鼻回りの皮膚が黒ずみ&赤く腫れて来て、ついには脱毛も始まった

本犬も痒いみたいなので・・・治してあげたい

外用薬だと一時的に治るだけで根本治療にはならない。
高湿度の季節は更に悪化したり、鼻だけでは済まないかもしれない。

加えて。

腎臓の療法食って低タンパクにしている分、カロリー補う為に高脂肪にしてあります。
脂肪摂取が多いと、膵炎になるリスクもあります。

療法食の中でも低脂肪のものの方がいいかな、というのもあり、
フードチェンジをしてみよう

と、数少ない腎臓の療法食で皮膚にも影響が少なそうな成分のフードを選んでみました。

デイリースタイル 腎臓サポート

210226 (3)


腎臓の療法食の中では珍しい鹿肉・牛肉ベースのフードで、獣医さん開発のフード。
何てったって1kg4,900円

口コミを隅々まで見ましたが、腎不全になると食欲不振がメインの症状となり、食べない子が「このフードなら食べた」という口コミがいちばん多かったです。(腎臓の療法食は美味しくない物ばかりの中、つまるところ、こちらのフードは美味しいようだということ)
食べてくれないことがいちばん良くないので、食べてくれる、ということでこちらのフードは高評価のようでした。

ただ、体に合っているか、腎臓は安定しているのか、という口コミは少なく心配でしたが、お使いになられていた方々から安定していてリピートされている声も聞いたので、高かったけれど買ってみた

少しずつ、もともとのフードに混ぜてあげて問題無さそうだったので少しずつ、daiy styleの量を増やして半々位になった頃・・・

トコちゃんのがまたおかしくなった

不定期&1回にする回数が3回とか

おかしいと思った日は下痢や軟便とまでは行って無かったものの、翌日からは完全下痢でしぶり便もありました。

合わないっぽい・・・

腎臓も皮膚も良くなりますようにってめっちゃ期待していたのに残念

腎不全の子の飼い主さんは、毎日その日食べてくれるものを探すのに本当に苦労されているみたいですが、トコちゃんは体に合うものを探すのが大変

タロトコ休だった今日は、夜はよく寝れていたものの朝ご飯を食べた直後から祭りで、トイレシートから離れなくなっていたので再び病院へ

210226 (1)

病院がお友達のトコちゃん

210226 (2)

トホホなトコちゃん

ママがフードチェンジなんて余計なコトしなければ来なくて良かったのにね
でも、ママはまだ諦めていないから
お腹が完全に治ったら、別のフードでまたチャレンジしてみようと思ってる
だって、せっかく2週に一度のシャンプーで良くなったのが皮膚病でまた週1シャンプーとかになったりしたらトコちゃんも可哀想だし。
フードで変えることができる可能性があるかもしれないのであれば、やってみないという選択は無い。

下痢止めと抗生剤の注射
そしてディアバスターの下痢止めの内服薬を4日分貰って来ました。

まず、注射に関して
下痢で受診すると、脱水の恐れがあるので皮下点滴をすることがあります。
今日は、たまに診て頂いている先生だったのですが、今日の先生も「点滴そのものが体に害を与えることは無い、あるとすればストレス」と話されていました。
しかしながら、先日のトコちゃんの皮下点滴ぐったり事件があったばかりなので、皮下点滴はしないで欲しいとお願いをしました。


但し、下痢止めの注射をするにあたって「注射」なので、もしもトコちゃんの皮下点滴ぐったり事件が「注射をされること」からのストレスだったら、今回もそうなるかもしれない、と。

でも、ママがトコちゃんの様子を見ている限り「注射をされること(チックン)」ではなく、「点滴液が体に入ることと吸収される過程での重さや違和感が負担」だと思ったので、今日の下痢止めと抗生剤の注射はお願いしてみました。

結果、午前中に打った注射ですが夜20時までの間にぐったりする様子はありませんでした。

皮下点滴はやっぱり注射をされる行為のストレスではなく、点滴そのもののストレスなんだね

210226 (5)

ママの足に寄り添うトコちゃん。

それから、慢性腎不全を患っている子の下痢について。

下痢はと一緒に余計に水分も出て行くので、脱水症状が起こる。
腎不全に脱水は大敵なので、早めに下痢を止めてあげることが必要。

腎不全治療で飲んでいるサプリ「カリナール2」「レンジアレン」は、と一緒に自然に排出されない「窒素」「リン」を排出してもらう目的で飲んでいるものなので、
下痢止め=を止める
腎不全のサプリ=と一緒に毒素を排出させる
これが相反しているような気がして先生に確認しました。

下痢止めを服用することで、が止まり、少なくとも1日1回程度の排泄があれば良い。
1日以上出ないなど便秘になるようであれば、腎不全的に良くないので下痢止めを止めること。


ということでした。

持病があると、そのことも忘れずに配慮しながらの治療になりますね。

体重も、少し増えていて安心
昔は増えないように、増えないように・・・とやっていたけれど、今は先生からも
「腎不全は食べていても痩せて来たり、食べれなくなって痩せて行くので、体重落とさないように、余力は残しておくように」
と注意を受けているので、少し体重オーバー位の方がかえって安心です

帰宅して、トコちゃんを寝かせてから所用で外出しました。
1時間半位で帰宅するので寝てくれているだろうと思ったら・・・

外出して20分後、お留守番カメラで確認すると。

寝ていたところにいないっ

ウロウロしている~

ママ探ししている~

いつも寝てるのに何で寝てないのよー

しまくってまた踏み踏みしていたらどーしよー

と、焦りましたが下痢止めが効いているらしく、していなかったので安心しました

でも、ママの帰りは待っていたみたいなので


病み上がりですが、トコちゃんは明日は一緒に行く


210226 (6)

気のせいか・・・
下痢になった昨日から、点滴後、今一つ元気の無かったトコちゃんから復活して来ているように見えます。

210226 (7)




スポンサーサイト



プロフィール

れいこ

Author:れいこ
”タロー”
白ペキニーズ
1997年9月2日生まれ(16歳)
9歳まで横浜(祖母宅)で育つ。
以降、千葉県の我が家へ。
おねえたんとお出かけするのが
大好き♪なじじペキです。
2014年5月28日、16歳8ヶ月で旅立ちました。

”トコ”
ペキニーズ レッド×ブラックマスク(現在白髪と化)
2006年10月14日生まれ(9歳)
2014年10月11日より、ブリーダー廃業よりレスキューされたペキニーズの女の子”トコ”ちゃんを迎えました。
お利口さんで食いしん坊さんです!

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

フリーエリア

愛犬のための犬服型紙 手作り犬服の作り方・販売・ダウンロードのmilla milla

ブログ内検索

フリーエリア

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ