10
3
4
5
11
12
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

腫瘍摘出手術翌日

腫瘍摘出手術をしてから一夜が明けた翌朝、タローの咳込みがまた始まりました。

ケホッケホッ、カッカッという咳と、吐き出したいような症状です。

[広告] VPS





ほんの一部ですが、病院で見せる為に動画撮影しました。

昨晩は一度咳き込んだだけで落ち着きましたが、昨晩に比べて今朝の咳込み具合が増している・・・

先生から手術時に気管チューブを入れているので、術後の咳の症状は聞いていましたが、とても苦しそうだし、放っておくわけにいかないと思い、朝一番で病院に電話し、診察を受けることに。
この時点で手術を終えてから、お水も食べ物も口にしていません。

そうだ、手術当日の夜、一時タローがものすごい震え、心配になってしまったので夜10時半でしたが先生の携帯に電話してしまいました
手術を終えたばかりだから仕方がない、暖かくして一人にして見守ってあげて、ということで、お布団をかけてそっとしておきました。

病院に行く前に、お散歩してないし、気分転換になるかと思い、タローの好きな公園にちょこっと寄りました。

20101231 (2)

20101231 (3)

20101231 (4)

痛々しいアンヨですが、歩けています。

動画も少し撮りました。

[広告] VPS


やっぱり外に出ると気分転換になるみたいですね。お家ではぐったり、このまま悪くなるだけなんじゃないかと思う程でしたが、外に出たら元気に歩き、動いています。
お散歩の後、お水をあげたらやっと飲んでくれました!



病院では、咳止めの注射を打ってもらいました。が、今日しか効果が無く、今は足の傷の炎症を抑える方を優先にする為、咳止めの内服薬は正月明けに始めることになりました。
元気の無さ、食欲の無さ、震え、などは全て不安感から来るものだろうということでした。
タローの場合、不安症が強い子なのでお家であまり構わないように、と、よく言われるのですが、今日も言われました
それを言われると飼い主、辛い

病院の後にお雑煮の食材を買いに(初めてお雑煮作ります)、イオンへ行き、買い物の前に近くの公園へ寄ったら、チワワ×2を連れた飼い主様がおり、そのうちの推定12歳のウタちゃんをタローが異常に気に行ってしまいました。

20101231 (5)

20101231.jpg

あれ?昨日足の手術したばっかでその生々しい傷痕は何?
あれ?さっきまでお家でぐったりしていたよね?

とツッコミを入れたくなる位、タロー様は元気にウタちゃんの上に乗っかろうとしたり、しつこくしたりしていました。

ウタちゃんと離れる時も離れたくないとキュンキュン言って・・・

やっぱりお外はタローにとってパラダイスなんだなと感じました。
お外で情報収集、他のワンコとの振れ合い、それらが元気の源のようです。


帰ってからご飯も食べ、一安心!

夕方のお散歩も大型犬と軽くじゃれ合ったり、いつもの山登りしたり、50分歩いても「まだ歩けるよ」的なタローで、術後翌日にやり過ぎなので、強制帰還しました。

夜7時前に先生からその後の様子はどうかと電話がありました。

先生には時々厳しいことを言われ凹みますが、心配もして下さるし、母が今の病院が良いと言っていたので、続けようと思います。

タローの様子に異変が無ければ、次は1/4に検診に行きます。









スポンサーサイト

プロフィール

れいこ

Author:れいこ
”タロー”
白ペキニーズ
1997年9月2日生まれ(16歳)
9歳まで横浜(祖母宅)で育つ。
以降、千葉県の我が家へ。
おねえたんとお出かけするのが
大好き♪なじじペキです。
2014年5月28日、16歳8ヶ月で旅立ちました。

”トコ”
ペキニーズ レッド×ブラックマスク(現在白髪と化)
2006年10月14日生まれ(9歳)
2014年10月11日より、ブリーダー廃業よりレスキューされたペキニーズの女の子”トコ”ちゃんを迎えました。
お利口さんで食いしん坊さんです!

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

フリーエリア

愛犬のための犬服型紙 手作り犬服の作り方・販売・ダウンロードのmilla milla

ブログ内検索

フリーエリア

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ