08
1
2
7
8
9
16
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

最大限に愛すること

まだ夏休み中です
ほぼ毎日お出かけしているのに、疲れているのか疲れていないのか毎日お出かけモードなタローちゃんを連れて今日はすいらんグリーンパークへ行って来ました
と言っても、広大なドッグランは利用せずレストランのみの利用です
この暑いのにドッグラン利用者も結構いるのね

すいらんは、割と古くからあるのか、あまりキレイなイメージはありません
でも、ワンコを連れて入れる数少ないお店なのでそんなこと気にしていられません

個室のお部屋もあり、今日はお盆休みを終えた人もいるので店内も閑散としていて、一人で個室を利用させて頂きました。

110817.jpg


メニューはこんな感じです。

110817 (2)


和食、洋食ともあります。

小海老天蕎麦と本日のメニューと迷い、本日のメニューを注文しました。

鱸のフライです。

110817 (4)


洋食っぽく出てくるのかと思ったら普通に定食でした
実は定食を外で食べるのはあまり好きではありません
出てきた瞬間に残念と思ったのと、ボリュームもあったので残してしまいました

クールダウン中のタローさん


110817 (3)

食事後はすいらんの日陰を探して、おトイレ散歩をし、ロビーで少し休んだ後、行きがけに発見したビバホームちはら台へ寄りました。
ちはら台は公園が沢山あり、良いなぁと思ったり


ビバホームちはら台のペットコーナーに白ペキちゃんを発見しました
見てすぐに思ったのが

デカイ


デカイというのは、成長している

という意味で、です。

6ヶ月の白ペキちゃん(女の子)でした
ペットショップで6ヶ月・・・つまり売れ残り・・・ですよね

110817 (5)


ペットショップでのフードが合わないのか、涙焼けがすごいですが、とっても元気で活発な子でした

110817 (6)


店員さんが近くに来ると

110817 (7)

こんなんだったり

写真撮っていたら店員さんが白ペキちゃんを出して来てくれました。
抱っこさせてもらったら、私の顔を舐める舐める、耳をカミカミ甘噛み
タローとは全く違い、人が大好きのようで、活発
悪く言えば落ち着きが無い
その間タローちゃんはワンワンやって、焼きもちを焼き、ついにはカートの中でふてくされ

とってもかわいい子なのに6ヶ月の売れ残り・・・
この先の事を考えたら切なくなり、迎えてあげようかその時かなり考えました。

店員さんも売りたいものだから、積極的にセールストーク

昨日入ってきたばかりなんですよ
売れ残りで他店にグルグル回してるんでしょ
白ペキちゃんは珍しいですからね
今お盆セールで88,000円が2万円引きです
トリミングもちゃんとしてお渡しします
健康診断も初回は無料です
早く外に出たいと思うので迎えに来てあげてくださいね

などなど

そんなこと分かっとるわい
どう見ても6ヶ月でこんな狭いとこ入ってたら可哀想だし

この子のことを考えたら、早く出してあげたい、誰か良いご家族に迎えられると良いんだけど。
でも6ヶ月の上にこの涙焼け。
この子に縁はあるの

タローがいる今の我が家に新しい子を迎えることをいっぱい考えました。

ゆくゆくの事を考えると、最初は大変でも、私にとっては多頭飼いをしていた方がいいのかもしれない。
タローがもしいなくなったら、私は私もいなくなりたい。
タローがいない生活は考えられない。
子供と愛犬の違いはここにあると思います。
子供は基本的には自分より先に逝くことは無いから、だから愛犬には深い愛情が生まれるのかな。
この間、お散歩している時にバスの運転手さんが言っていました。
「うちも1年前に犬が亡くなって、家内はまだ立ち直れないよ。自分の子供より可愛がっていたからね~」
と。
私はペットロスで済むのかな?
仕事に行けるのかな?
日常生活送れるのかな?

こんな弱気なことを今から言っている私には、その時のことを考えて、悲しみを緩和してくれるもう一人の子がいた方が本当は良いように思う。

タローにとってはどうなの?

13年間、一人でいたタロー。
飼い主の愛情を独り占めしてきたタロー。
そして残された余生もきっと愛情を独り占めしたいと思うタロー。
今の自分の生活のペースを崩されたくないと思うタロー。

多頭飼いしたら、この夏の暑い時に、このカートに二人を入れてお出かけしなければならない。
ただでさえ暑いのに、もっと暑く感じるタロー。
今はこのカートを悠々と一人で使えるけど、もう一人いたら狭苦しい思いをしなければらないタロー。

母が亡くなって3ヶ月間、タローは毎日12時間一人でお留守番していました。
その時は、一人の時間が長過ぎたせいでもう一人いた方がタローも寂しさが紛れるのではないかと思ったけど、今は父がいる。


タローを愛する私にとって、私の使命は「タローを最大限に愛すること」だと思う。

だとしたらやっぱり多頭飼いには踏み切れない、そう思いました。
おねえたんの考えは間違っているかもしれないね。
一人でも多くの子の命を救ってあげなければならないのに。

わがままに育ったタロー。
わがままに育ててしまった私達。
だとしたら、生涯わがままを貫き通したい。

私にとって、飼い主として、世界一宇宙一大好きな我が子のタローが最優先だから。

タローのことを考えたら今はやっぱり迎えられない。





そんなわけで、白ペキちゃんの購入を考えている方がいらしたら、ぜひともビバホームちはら台の白ペキちゃんの検討をお願いします!





スポンサーサイト

プロフィール

れいこ

Author:れいこ
”タロー”
白ペキニーズ
1997年9月2日生まれ(16歳)
9歳まで横浜(祖母宅)で育つ。
以降、千葉県の我が家へ。
おねえたんとお出かけするのが
大好き♪なじじペキです。
2014年5月28日、16歳8ヶ月で旅立ちました。

”トコ”
ペキニーズ レッド×ブラックマスク(現在白髪と化)
2006年10月14日生まれ(9歳)
2014年10月11日より、ブリーダー廃業よりレスキューされたペキニーズの女の子”トコ”ちゃんを迎えました。
お利口さんで食いしん坊さんです!

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

フリーエリア

愛犬のための犬服型紙 手作り犬服の作り方・販売・ダウンロードのmilla milla

ブログ内検索

フリーエリア

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ