FC2ブログ
   
11
1
5
6
7
11
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

投薬後、一週間後の診察

10/13(土)より投薬を始めたタローちゃま

4日目の10/16(火)まであのカプセルを騙され飲んでいましたが、食欲が少しずつ低下していました
もともと、食事のムラがある子なので最初はお薬のせいか、そうでないのか分らなかったけれど、10/17(水)の夜は、ご飯もおやつも餡子も何も食べなかったのでお薬で調子が良くないと判断。
(その後、結局少し食べましたけれどね

便も少しずつ緩くなり、これもまた緩い事はたまにあるので最初は気にしていませんでしたが、数日続くとやはりお薬のせいかと思います。

で、先生にご相談して5日目からはお薬を中止しました。
(食欲も微妙なのでお薬あげる事さえ難しいけどね

翌日、まだ食欲は完全では無かったけれども、前2日に比べたら回復傾向に入っていました

そして、お薬中止して3日目の昨日は食欲完全復活
便もコロコロ

やはりお薬による副作用で、軽症でしたが胃腸の症状が良くなかったと思われます。

そのお話をしに今日は病院へ行き
相談の上、タロちゃんが飲んでいたトリロスタン30mgのお薬を10mgのものに変えて今日から投薬再スタートです。
本来なら、体重別のお薬なのでタロちゃんの体重なら30mg。
10mgというのは体重1~3kgの超小型犬用なので、タロちゃんに治療の効果が出るかというと、微妙らしいです
治療の効果はACTH試験という特別な血液検査をして、数値を出さないと分かりません。
それを2週間後にやってみて、数値が良ければ継続、悪ければ30mgに戻すか、10mgのカプセルを2個飲んで20mgにするか・・・らしいです。

もし、10mgという少ないお薬でも副作用が出てしまった場合・・・

例え人間用の高価なお薬に変えても、成分は同じ。
クッシングの治療薬で副作用が少ないと言われるお薬はこれ1種類しかない。
タロちゃんの脱毛の状態を見ても、先生的には治療は必須だと思っています。

ワンコによっては、お薬に体が慣れるまで最初は副作用が出る子もいるし、
一過性のものかもしれないから、できれば副作用が出てもお薬を継続してみて欲しい
(もちろん重症じゃなければ)

というようなお話をされました。

とりあえず、また副作用と思われる症状が出たら電話連絡することになっています。

今日のところはお薬は1週間分のみで、問題無ければ来週、更に1週間分のお薬を取りに行って、
再来週にACTH刺激試験となります。
今月は毎週末、病院に行っていますが

10mgのお薬で充分効果があれば良いのだけれど・・・
どちらにしろ、効果があったのか無かったのかを判断するACTH刺激試験は、試験前の4時間前にお薬を飲まなければならないのですが、タロちゃん朝とお昼は食べ物を口にしないことが多いのでどうしようかと・・・
飲ませられなかったら、正確な結果が出るとは言えません、と言われています

ちなみにお薬が30mg→10mgになってもカプセルの大きさは変わりませんでした


121020 (9)

121020 (8)

愛する我がタローちゃんは元気です
スポンサーサイト



プロフィール

れいこ

Author:れいこ
”タロー”
白ペキニーズ
1997年9月2日生まれ(16歳)
9歳まで横浜(祖母宅)で育つ。
以降、千葉県の我が家へ。
おねえたんとお出かけするのが
大好き♪なじじペキです。
2014年5月28日、16歳8ヶ月で旅立ちました。

”トコ”
ペキニーズ レッド×ブラックマスク(現在白髪と化)
2006年10月14日生まれ(9歳)
2014年10月11日より、ブリーダー廃業よりレスキューされたペキニーズの女の子”トコ”ちゃんを迎えました。
お利口さんで食いしん坊さんです!

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

フリーエリア

愛犬のための犬服型紙 手作り犬服の作り方・販売・ダウンロードのmilla milla

ブログ内検索

フリーエリア

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ