08
1
2
7
8
9
16
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

今後の治療について

先週末のACTH刺激試験の結果と、今後の治療についてお話を聞きに病院に行って来ました

121110 (12)

ACTH刺激試験はホルモン分泌の数値を測定する血液検査で、上段が通常の値、下段がホルモン剤投与後の数値となります。
下段のホルモン剤投与後の数値が、参考値の1.0-7.8に納まると治療の効果があるのですが、タローちゃんは8.0でした。
7.8までの8.0という結果だったので、まぁまぁまずまず
これが9.1以上だと、お薬の量を増やした方が良いらしいのですが、8.0だったのでこのままお薬の量は10mgで継続することになりました。

但し
脱毛の症状が改善されるだろう目安の値は7.2以内らしいので、8.0だと発毛の可能性は低いみたいです。
クッシングの脱毛以外の症状、多飲とか・・・はすぐに効果が出るそうですが、発毛に限っては時間がかかるものなので、とりあえずこのまま様子見することになりました。
それに、本来ならこのACTH刺激試験を行う4時間前にお薬を飲んでいなければいけなかったけれど、タローちゃんが飲んだのは12時間以上前
だからもしかしたら本当に4時間前にお薬を飲んでいれば、もう少し低い数値だったかもしれない、という可能性も含めてお薬の量の追加は今回は無くなりました。

先生からも「今のタローちゃんの状況として寿命に繋がるような症状ではない」と仰って頂いた事が、とても救われました。

次回は12月半ば~にACTH刺激試験を行います。

今日は1ヶ月分のお薬をもらいました。
できればもうちょっと多めに欲しかったんだけれど、病院の方針ですかね?
MAXで30日分らしいです
足りなくなったらお薬だけ貰いに行く形になるそうです。

それから今日は肛門腺絞りもやってもらいました。
明日トリミングに行くのですがね
最近お尻が気になるみたいで、床にこすりつけているので、早めに・・・
自分でやっても出ないので、先生にやり方を教わりましたが、タローちゃんの場合は「固いから出難いかも」と言われました。

次に病院に行くのは一ヶ月後・・・と言いたいところですが、今月中に混合ワクチンを打ちに病院に行きます

先月分のタローちゃんの医療費が2万円を超えたので、ペット保険に請求しました。

121110.jpg


加入しているプランが、一ヶ月の医療費が2万円を超えた場合、2万円を引いた金額の8割が保険金として戻ってくるものなので、2,600円だけ戻ってくることになりました。
ちょっとだけだけど、せっかくなので一応請求してみた。

今、通院している病院は良心的な金額でやって下さっているので、クッシングの検査と一ヶ月分のお薬を購入しても、16,000円位で毎月の医療費が納まりそうなので、保険金として請求できる事はあまり無さそうです。

121110 (2)

この間買ったi-dogのオールインワン

ダックスサイズじゃないので、後ろ足部分が長かったので、おねえたんママ、頑張って直しました
裏地がフリースっぽいので、冬場に暖かそう
ちょっとパジャマっぽいけどね
スポンサーサイト

プロフィール

れいこ

Author:れいこ
”タロー”
白ペキニーズ
1997年9月2日生まれ(16歳)
9歳まで横浜(祖母宅)で育つ。
以降、千葉県の我が家へ。
おねえたんとお出かけするのが
大好き♪なじじペキです。
2014年5月28日、16歳8ヶ月で旅立ちました。

”トコ”
ペキニーズ レッド×ブラックマスク(現在白髪と化)
2006年10月14日生まれ(9歳)
2014年10月11日より、ブリーダー廃業よりレスキューされたペキニーズの女の子”トコ”ちゃんを迎えました。
お利口さんで食いしん坊さんです!

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

フリーエリア

愛犬のための犬服型紙 手作り犬服の作り方・販売・ダウンロードのmilla milla

ブログ内検索

フリーエリア

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ